GROM HID装着!

こんにちは!山口です。

毎日暑いですね~
今日は、スズカ8耐の公式予選最終日!

top_img02.jpg
スズカ8時間耐久ロードレースオフィシャルサイト

当店のお客様も、当社本店の「ホンダドリーム高槻」のツーリングイベント、「ホンダドリームキャンプビレッジ8耐ツーリング」で観戦に行かれています。
1374928495491.jpg
お客様から現地レポートの写真が届きました。
午前中に行われていた、主に600ccのバイクで争われる4時間耐久レースの模様・・・
ドリームツーリングの特典の、パドック側にある「ホスピタリーラウンジ」からの撮影なのですが、観客席がガラガラです・・・
皆さん、メインイベントの8耐予選のために体力温存でしょうか?

明日の決勝レースが楽しみです。




さてさて、本日は、カスタマイズを楽しめそうな新製品 「GROM(グロム)」 のカスタマイズネタですよ。

車両本体の入荷が遅れていて、ご予約や購入検討中のお客様に大変ご迷惑をおかけしている「GROM」ですが、カスタマイズパーツもまだまだ出揃っていない状況です。

一足先に「MSX125」として発売されている本体生産国のタイでは、かなりのカスタマイズパーツが出回っていて、それらが主にネット通販等で入手できるものが増えてきていますが、商品説明が不十分だったり、取付説明書等が無かったりで、なかなか素人さんが手を出すのは怖い状況なのが現実です。

少しずつ、日本のカスタマイズパーツ取扱会社が、タイのカスタマイズパーツの輸入販売を始めています。
最近では、PLOT(プロト)が、H2C製パーツの取扱を始めていますよ。
bg_h2.gif
PLOT H2Cパーツ紹介のページ


今回は、ネットでH2C製ということで販売されていたHIDを取り付けしてみました。
*発売当初はH2C製となっていましたが、正確にはH2C製レンズキットにX-SPEED社がHIDをセットしたキットです。
装着車両は当店のお客様、M様のグロムでいつものように人柱になって頂いて・・・

DSCN9272.jpg
左がノーマルのヘッドライト。右が仕入れてきたHIDヘッドライトユニットです。

DSCN9270.jpg
ノーマルのヘッドライトユニットを使って、プロジェクターのHIDを仕込み、その廻りに通称「イカリング」と呼ばれるLEDマーカーランプを備えています。

「大丈夫か~?」といった目で見ると、ノーマルのリフレクターを黒く処理してある部分が多少荒かったり、細かな埃や汚れはありますが、メイドインアジアであることと価格を考えると、グローバルスタンダードな仕上がりでしょうか・・・

なんせ、細かな商品説明や取付説明書など一切ないので、最初はハイ/ローの切り替えは無いものだと思っていましたが、ちゃんと切り替え式でした!

DSCN9274.jpg
バラストやイグナイターは、中国製かな・・・?台湾製?

DSCN9278.jpg
一応、グロム用となっていますが、取り付けについての取付図や写真的なものも無く、取り付ける為のステーやタイラップ、両面テープ、保護チューブなど親切なものは一切付いてきません。(笑)
これぞ、グローバルスタンダード!
日本で正式に販売されているカスタマイズパーツは、世界的に見て超親切なんですよ。

振動や水の浸入、HIDの電磁波などを考慮しながら、なんとか取付完了!
DSCN9282.jpg
おお!ノーマルの弱々しい光が力強くなったかな!

DSCN9283.jpg
アップで見るとこんな感じです。
センターにプロジェクターHID、その廻りにブルーのLEDリング、さらにその廻りにホワイトのLEDリングが光ります。
プロジェクターは、ハイ/ロー切り替え可能です。

DSCN9289.jpg
お値段の割には、なかなか豪華な内容の商品です!
あとは、耐久性能のチェックですね~


このHIDの価格につきましては、輸入品であることと仕入先がまだ安定していない為、価格が変動してしまいます。
お問い合わせを頂きましたら、その都度お答えさせて頂きます。
また、製品保証については、現在のところ初期作動での不具合のみ対象となっています。


保証や取付説明などが充実してくると、価格も上がってしまうんでしょうけどね・・・


関連記事
スポンサーサイト

2013年式CBR600RR 納車しました!

こんにちは!

今週末は、良いお天気に恵まれましたね!

週末は、2013年式CBR600RR 逆輸入フルパワー車の納車でした!
DSCN9251.jpg

逆輸入車なのでお店に入荷後、検査登録書類の事前審査や実際の検査、登録等で2週間ほど掛かってしまいます。
ずっと当店ショールーム一等地に居たもんですから、納車で居なくなってしまうのは、なんだか寂しいですね~

DCIM0350.jpg
寝屋川の陸運局、新規検査ラインへの入場を待つ「CBR600RR」。
車体寸法、重量、ハンドルロックやシフトパターン表示など、通常の検査では確認しないところも検査されます。

排気騒音は、フルパワーモデルなので心配でしたが、なんとかギリギリ94デシベルでクリア!


で、このCBR600RRのオーナー様、今回はご来店での納車では無く、ご自宅への配送をさせて頂きました。

お店での納車の方が、いかにも納車!の雰囲気があっていいのですが、今回はこんな理由があって・・・
DSCN9250.jpg
XENA(ゼナ・ジャパン) の、盗難防止ロックとチェーンです。
高強度ステンレスボディーのアラーム付きUロックと、ヘビーデューティーなチェーンの組み合わせの盗難防止ロックです。

IMG_37861.jpg
ゼナ・ジャパンHPより画像を拝借。こんな感じで使用します。

このロックが、重い重い 絶対バイクでもって帰るなんて無理ですわ・・・
当店に商品が届いたときなんて、バッテリーが届いたのかと思ったくらいですから!

今回のCBR600RRのオーナー様は、当社でホーネット250→CBR600Fスポーツ→2003年式CBR600RR(イエロー)と、600ccではずっと、逆輸入のフルパワーモデルを乗り継いでこられたのですが、直前のCBRは盗難被害にあわれています。

あれから約4年間、コツコツと購入資金を貯めてこられて購入されるバイクですので、また盗難にあったら堪ったもんじゃありません!

て、ことで、強力なロックとバイク本体にも盗難アラームを装備、さらに盗難保険も加入してのご購入です。

DSCN9257.jpg
さあ!ご主人様のところへお届けです!

今度は、どうか盗難にあわないように、願いを込めて





関連記事

シートのカスタマイズ

こんばんは!

今日は変な天気ですね~
明日も、こんな感じみたいなんで、要注意ですね。


今日はバイクのシートカスタマイズについて。

DSCN9061.jpg
上の画像は、フォルツァのカスタマイズシートです。

DSCN9064.jpg
中古車でご購入頂いたフォルツァを、納車整備と同時にカスタマイズ!
少しシートの状態が良くなかったので、お客様と相談してオリジナルの表皮にしました。

DSCN9063.jpg
シート本体の形状はそのままで、表皮のみを変更しています。
座面のシルバー部分はメッシュ調で、タックロールという製法で作製。
サイド部分のブラックは、エネメル調で作製。それぞれの接合部分にはパイピング加工もしています。

シートが変ると、ガラリとイメージが変りますよ。
それから、ノーマルの表皮よりしっかりしていますので、耐久性も良さそうです。

このカスタマイズで、29,800円でした。
純正シートを丸ごと交換するよりリーズナブルで、楽しみもありますのでお勧め!



また、ノーマルシートだと、乗っていてお尻が痛くなると、いったお悩みも、シートカスタマイズで解消できるかもしれませんよ!

lineup02-3-01.jpg
「PLOT ゲルザブS/SS」

上の画像は、PLOTから販売されている「ゲルザブ」という商品で、座圧分散、振動軽減に効果のあるゲルを使用しています。
これを、シート表皮を剥がして内蔵させることで、ノーマルとほぼ変わらない外観で、お尻の痛さを改善できる可能性があります。


また、ノーマルシートのスポンジを根本的に変更して、低反発ウレタンとアルファゲルなどを使用して対策することも可能です。同時に形状の変更も出来ますので、足つき性改善の調整も可能。

当店では信頼のおけるシート加工業者2社と取引がありますので、ご予算、仕上がりや加工内容にあわせて、ご提案いたします。



(注)シートの形状変更は、ライディングポジションの変更にもなる場合がありますので、オートバイ全体のバランスを見て検討する必要があります。
カスタマイズは、変更パーツだけを見て実施すると思いがけない失敗があることもありますので、しっかりとした打ち合わせが必要ですよ!
相談だけでも、遠慮なくお問い合わせ下さい。




関連記事

GROM(グロム) 納車しましたよ!

おはようございます。

ちょっと過去記事になりますが、只今大人気の 「GROM(グロム)」 を先日納車しましたので、ご紹介!

DSCN9182.jpg
当店での納車第一号は、パールバレンタインレッド。
いろいろ、カスタマイズの予定ですが、パーツがまだまだ出揃っていませんので、ひとまずホンダ純正アイテムの「アラームキット」のみ装着して、納車します。

DSCN9171.jpg
盗難防止警報機の「アラームキット」を装着するには、外装カウルを外さないといけませんが、グロムは外装取り外しが簡単です。
ちゃちゃっと、ここまでストリップ状態に持っていけます。

DSCN9179.jpg
アラーム本体はシートカウル内に装着となります。
ちゃんと置き場所が空いているのは、さすがに純正オプションですね。

DSCN9186.jpg
インジケーターランプは、メーカーの設定ですとタンク左側前部に貼付けする仕様なのですが、インジケーターの配線がどうにもかっこ悪いので、お客様と相談してメーター裏から配線してちょっと変更してみました。
(写真で赤く光っているのがインジケーターランプ)

DSCN9183.jpg
お客様が前のバイクに付けていた電圧計も、メーター付近にステーを造って装着してみました。
それにしても、125ccにしては贅沢なメーターを装備していますね。


このグロムのオーナー様は、納車を大変楽しみにされていて、当店入荷の翌日夕方にお仕事を終わられてから歩いて当店までご来店!歩くと割りと距離ありますよ~

マフラーもいずれカスタマイズの予定なのですが、ノーマルでも「割といい音してるじゃん!」と、いうご感想を頂きました。


当店では、今のところ納期が確定しているGROMのほとんどが、売約済みになりつつあります。
まだ、カラーによっては、8月にお渡し可能と思われるものもありますが、すぐに売約となりそうな状況ですので、お早めのご注文をお願い致します。


グロムのカスタマイズパーツを販売する予定のパーツメーカーのHPが、ぼちぼち公開されてきていますので、ちょっとお知らせします。

キタコ グロム用カスタマイズパーツのHP

SP武川 グロム用カスタマイズパーツのHP

エンデュランス グロム用カスタマイズパーツのHP

上記は、当店にて入荷可能な国内メーカーです。
その他、車両生産国タイでのパーツも、現在入手と商品情報を調べていますので、新しい情報が出ましたらお知らせしますね!


当店での「GROM」の展示は、今のところ「パールクィーンビーイエロー」(売約済み)が1台と、
DSCN9073.jpg
(今週納車予定になっていますが・・・)

何故か外装が取り外された、ストリップ状態のグロムが1台となっています。(何故かは内緒!)


今のところ、売約済み車両ばかりの入荷ですので、納車までの一時しか実車確認して頂けない状況ですが入荷は定期的にありますので、お問い合わせ下さい。

【注】売約済み車両は、基本的に跨ったり、触ったりして頂くのはNGとさせて頂きます。ご了承下さい。




関連記事

2013年式 CBR600RR逆輸入車 入荷!

こんにちは!店長の山口です。

先日もチラリとお知らせ致しましたが、このマシンが入荷してきました!

2013 CBR600RR
2013年式 CBR600RR 逆輸入欧州フルパワー仕様


DSCN9077e.jpg
特徴的なフロントマスクに賛否両論でしたが、なかなか他に無くてカッコイイ!

DSCN9107.jpg
フロントカウルを少し上から見るとライトが目立たなくなり、MOTO2マシンのような感じに見え斬新です。

DSCN9109.jpg
横から見るとこんな感じ!凝った造形ですね~

DSCN9085.jpg
マフラーエンドの口径は、国内仕様より大きくなっています。フルパワーの証!(119PS)
ノーマルマフラー派は、逆輸入車が良いかもですね・・・

DSCN9079.jpg
フロントフォークは、現在主流になりつつあるBPF(ビッグ・ピストン・フロントフォーク)をこのモデルより採用。
タンク上面のコーションマークも国内仕様とは違っています。

DSCN9083.jpg
スイングアーム左側のコーションマークも大きいのが、デデンッ!と貼ってあります。
思わず剥がしたくなる大きさですが、オーナー様はあえてこのままが良いとのこと。

注)この車両は売約済み車両となっています。ショールーム内展示をしておりますが、跨ったり触ったりはご遠慮下さいね。


現在、国内入荷済みの在庫が輸入車卸業者にまだ少しある状態ですので、夏休みまでに手に入れたいとお考えのお客様は間に合いますよ!

当店に入荷している「トリコロールカラー」と、ソリッドカラーの「ブラック」が、
車両本体価格 1,380,000円(税込)です。

国内では限定車としてリリースされた、「レプソルカラー」が、
車両本体価格 1,450,000円(税込)となっています。

輸入車検査や登録、自賠責や税金などの諸費用の合計が、約134,000円です。

トリコロールカラーで、合計 約150万円となります。


国内仕様のトリコロールカラーで、当店の場合、総額約112万円ですので、差額が約38万円ほどになります。

う~ん・・・マフラー変えたり、サブコン付けたりすると、あっという間に差が無くなっちゃいますね。
国内仕様をセミフルパワー化するより、逆輸入車のほうが初期費用はお得なのかも・・・


あっ!ツーリングや峠道で普通に楽しみたい、一般的なスーパースポーツバイクビギナーさんは、パワー特性がマイルドで乗りやすく、メーカー保証も2年間ついてくる国内仕様がお勧めですよ!
(逆輸入車にはメーカー保証はつきません。当店では1年間の保証を独自につけております。)

国内仕様を乗って、慣れてきてからフルパワー化していくという方法もあります。

当店では、国内仕様、輸出仕様、どちらもご提供可能です!
ご相談お待ちしております




【追加情報】
平成25年9月1日以降に生産された輸入車より、新基準の排気ガス試験が適用されることが決まりました。
このことにより、排気ガス試験費用が現在の価格から値上がりすることが確実な状況です。



関連記事

梅雨明けですか~!?

みなさま、お久しぶりです。
店長の山口です。

ブログ放置、ゴメンナサイ!

雨の多い「梅雨シーズン」、バイク屋さん暇になるのかと思いきや・・・
先月は、中古車のご成約をたくさん頂きました。

中古車の納車が多いということは、その分、納車までの整備も多いということでして・・・
当店中古車は、全車分解整備メンテナンス実施&保証付 が、セールスポイントですので、そりゃもう、ピットはフル回転でございました。

更新サボリの言い訳は以上とさせて頂きまして・・・


何ですか~!
いよいよ、梅雨明けですか~!
明日からはしばらく、良いお天気が続きそうですね!
むちゃくちゃ暑いかもしれないようですが

ブログ更新出来なかった間にも、新製品が続々入荷中ですよ!

DSCN9095e.jpg
2013年式 CBR600RR フルパワー輸出仕様!

DSCN9073.jpg
大人気! GROM(グロム)

DSCN9141e.jpg
カスタムが楽しめそうな クロスカブ!

DSCN9146e.jpg
個性派2種スクーター ZOOMER-X

他に、新型リード125など、続々入荷しておりますが、続々納車にもなっちゃってます!


新製品の実車をご覧になりたいお客様は、是非この週末、ご来店下さい!

*特にGROMは、現在入荷予定の出ているものは、すべて売約済みになりそうな勢いですので、店頭にあるうちに(売約済み車両ですが・・・)、ご確認下さいね~



関連記事