大阪モーターサイクルショー

おはようございます。店長の山口です。

大阪モーターサイクルショー 開催中です!
大阪モーターサイクルショー


当店でご用意していた前売り券も、完売
(前売り券ご購入の皆さん!ご感想、聞かせて下さいね~!)


今年もHondaは、ニューモデルが多数出展されています!
モーターサイクルショー2013 Honda出展概要

CBR400R、CB400F、400X、CRF250M、CTX700、FORZA Si、CBR125R、クロスカブ、GROM(MSX125)など、発売前のニューモデルが多数展示されます。

また、すでに発表されているニューモデルも展示されますが、その中でも発表間もない「2013年式 CBR600RR」は、まだどこの店頭にもほとんど入荷していないでしょうから、今回のモーターショーが最初の実車確認のチャンスですね!
CBR600RR02.jpg

以前の記事でお話しましたが、私、関係者内見会で実車を見ています。
独特のヘッドライト廻りのデザインに賛否両論ですが、実車を是非見て下さい!

最近のスーパースポーツ、どのメーカーも似かよったデザインに飽きてきた方には、かなり新鮮に見えるはず!

特に!
CBR600RR01.jpg
「CBR600RR Special Edition」
この、レプソルカラーはかっこいいですよ!

このカラーリングになると、カウリングの形状がワークスレーサーRCVを元にデザインされていることがよく分かります。
マフラーも、センターアップの方が良く似合っているように見えるから不思議!

このモデルは、例によって受注期間限定車ですので、ご注意下さい!
(3月12日~4月7日まで!1ヶ月もありません





で、逆輸入車の現在の状況を調べてみたのですが、まだ、価格、入荷次期等、はっきりしていないのが現状です。
今日の仕入れ先からの情報によると、最近の円安への為替変動の影響で、現地仕入れ価格がユーロで20%ほど上昇しているそうです。

う~ん・・・

あまり価格が高騰するようだと、国内仕様をフルパワー化するほうがお得になってくるかもしれませんね~

ちょっと、時間のあるときに「国内仕様」と「輸出仕様」の部品の違いを調べてみる価値はあるかも・・・


さらっと調べた感じでは、カムとファンネル、マフラー、エアインテークの栓といった、いつものパターンでしたが・・・
ECUがらみで変なトラップが無いかな?

あっ!ひとり言です・・・


やっぱりいいなぁ~   600・・・


関連記事