明日から臨時休業です。

おはようございます!
昨晩は、少し雪が積もりましたね。
今朝、出勤時はバイクの上に積もった雪を載せながら走ってきましたが、お店に着く頃には融けて無くなりました。今は、いいお天気ですね。寒いけど・・・

朝晩の路面凍結に、ご注意下さい。


お知らせです。
明日より当店は、臨時休業となっております!
DSCN7569.jpg

1月29日(火)~2月1日(金)まで、社員研修の為、臨時休業とさせて頂きます。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

2月2日(土)より、通常通り営業させて頂きます。
お得なキャンペーンを開催予定ですので、ご期待下さい!



関連記事

ボルト一本が、えらいことに・・・

店長の山口です。

ちょっと前の出来事の記事なのですが、

GSX-R750
当店のお客様が、極上中古車を見つけて購入されました。
スズキ GSX-R750 走行距離1000kmほど

Hondaのバイクじゃないのと他店での購入なので、当店に気を使って頂いていたのか「リヤインナーフェンダー」や「フェンダーレスキット」などのカスタムパーツ取付をご自身で頑張ってやってみようとされて、ネジ穴が舐めてしまい「心が折れました~」と、ご来店されて作業のご依頼を頂きました。


「では、ちょっとやってみますね~」と、現物をみるとリヤインナーフェンダーをとめている「六角穴付ボルト」のレンチ挿入部分が舐めてしまっています。
六角穴付きボルト
参考画像「六角穴付ボルト」
主に省スペースと締め付けトルク向上や外観のシンプルさを目的にバイクにもよく使用されています。
六角レンチを使用してゆるめますが、きっちりサイズの出ていない工具を使うと舐めやすいです。



ボルトの外周を少しずつ衝撃を与えてゆるめていきますが、少し回ったところでかなり頑固になってきました。

「ん?普通は一度ゆるむと、あとは手でも回るくらいなのにな~?」

とか思いながら、潤滑剤を使いつつ慎重に作業します。
すると、少しずつ回り始めました。
「おっ!回った回った!」

いい感じで進んでいたのですが・・・
ポロッ・・・

えっ- なんで~

DSCN7977.jpg
折れちゃいました・・・

DSCN7979.jpg
一番手前が折れたボルトの頭。他2つは何とか救出成功・・・

ネジロック剤がベタベタに塗ってあります。
ボルトがゆるんだらマズイ場所なので解らないでは無いですが、コレは塗りすぎでしょう。
メーカーの仕業ですね。


はい、大変です。
折れたボルトを抜く、またはネジ穴修復となると、ネジ穴正面からアプローチ出来ないといけません。
中途半端な体勢で作業すると、元通りに出来ませんので・・・
DSCN7994.jpg
スイングアーム取り外し!

DSCN7990.jpg
こんな風になってるボルトを、ドリルを使ってセンターに穴あけ・・・

DSCN7996.jpg
こんなことしたりで・・・

DSCN8000.jpg
ふうっ・・・修復完了

スイングアームを組み付けて、「もうひとつ同じ六角穴付ボルトで緩めるのが恐ろしいところがある」と、お伺いしていたのでチャレンジ!
DSCN8017.jpg
ステップホルダーの取り付けボルト。これもネジロック剤がコテコテに・・・

DSCN8020.jpg
ノーマルで、ステップ取付け位置が調整できる発想はいいんですけどね~
ホルダー側にもネジロック剤が大盛りです。

こういった、アフターメンテナンス性やメーカーでの組立工程での品質のバラつきの無さは・・・

私、個人的には・・・
やっぱり Honda が一番

だと、思います。


で、作業費用の計算をしてみましたところ・・・
だいたい、似たような構成の車両でのスイングアーム着脱作業工数を参考にすると・・・

1.6h (10500yen×1.6)

はははっ・・・私には、そのまんまご請求する根性は御座いません!(ボルト折ったの私ですし・・・)

お客様に聞いた話では、とあるバイクショップで、フェンダーレスキットの取付の工賃を聞いたら、3万円と言われたそうです。それって、断ってるのと同意では あの作業じゃ、高く見積もっても当店では1hですけどね~


と、いうことで、困ったことがあったら、当店にご相談下さいね!


ガンバレー!と、思って頂いた方は、拍手クリックで!


関連記事

3月20日ツーリング企画中!

こんにちは!店長の山口です。

本日、当店のホームページが少しリニューアル致しました。
ニューホンダパルス高槻店ホームページ

少し言い回しが変だったり誤字脱字がある状態なので、まだ修正依頼予定なのですが、
新しくなったイベントのページに今年のツーリングイベント等の情報を載せています。


年始に今年のカレンダーを見ていて、当店の定休日(水曜日)で、祝日の日はないかな~と、探していると、あるじゃないですか!良い日が!

3月20日(水)
春分の日

当店スタッフも全員参加できる、水曜日です。

と、いうことで、「みんなで一緒にツーリング」を企画いたします!

行き先や、時間等、まだ、な~んにも決めていませんので、参加表明とともにリクエストなども受付致します!
当ブログへのコメントや、当店メール、電話、またはご来店頂いて、ご質問、ご要望、ご提案、お待ちしております。

3月20日は、予定を空けてて下さいね~!


関連記事

ジョルノ・スペシャルエディション入荷!

こんにちは!

最近発表されました「ジョルノ・スペシャルエディション」が、入荷しています。
DSCN7931.jpg

受注期間限定車です。
Honda広報発表資料

「マットブラック」と「パールキャンサーホワイト」の2色設定。
それぞれ、2トーンのデザインとなっていて、高級感、スペシャル感をアップしています。

DSCN7934.jpg
ホワイトとアイボリーの2トーンカラーの「パールキャンサーホワイト」
*この展示車両は売約済となっています。次回入荷分でのお渡しになりますので、お早めに!


DSCN7935.jpg
艶消しのグレーとブラックの2トーンカラーの「マットアクシスグレーメタリック」
かわいいいイメージのジョルノが、カッコイイに変身!



当店では、50cc~125ccのHonda新車スクーターをご購入のお客様に、

盗難保険1年間プレゼント
           キャンペーンを実施中です

また、保険期間を2年間に延長できる、オプションプランもご用意!
50ccは3000円、原付二種(125ccクラス)は3600円の、追加保険料で2年間の盗難保険になります。

キャンペーン期間は、1月27日(日)まで


ご来店、お待ちしております!


関連記事

PCXにスポーツグリップヒーター

こんばんは!店長の山口です。

今日は、当店常連のお客様!「ロスマンズ」なPCXにお乗りのM様に、実験台になって頂きました!

DSCN7926.jpg
PCX125にHonda純正アクセサリー「スポーツグリップヒーター」を、装着してみました。

PCX125の純正指定グリップヒーターは、スタンダードタイプの半周巻き(発熱帯が指のあたる部分だけ)のモノなのですが、現在メーカー在庫が無く納期が春頃ということで、超寒い今、グリップヒーターを付けたいのに手に入らないという困った状況になっています。

スタンダードタイプの全周巻き(発熱帯がグリップ全周)を使ったらどうか・・・?という考えも浮かぶところですが、全周巻きの適合機種をみると発電量不足のため、バッテリー保護を目的にヒーターに電力をまわさない回路の影響で、信号待ちなどのアイドリング時に温まらない可能性が大!
また、当社スタッフがリードEXに全集巻きを装着した際のインプレッションでは、温度調整を最強にした場合は走行中でも電力がバッテリー保護回路によってカットされるとのこと・・・

Honda純正グリップヒーターは、車両のバッテリー電力に不足がある場合や充電不足となる恐れがある場合、自動的にヒーターへの電力をカットし、バッテリーを保護する機能が付いています。(カシコイ!)

で、お客様がネット上の情報で、スポーツグリップヒーターなら大丈夫そう・・・というお話をもってこられました。
確かに、消費電力はスタンダードタイプより少なく設計されているようですが・・・

はいっ!モルモット決定です!

DSCN7927.jpg
お客様が買ってきた、妙なハンドルキットの装着と同時進行で作業致しました。
レーシーな外観にあわせて、ハンドルもセパレートハンドルに交換!(笑)

スポーツグリップヒーターは、グリップの太さをノーマルと同等の太さに抑えるため、スロットル側のヒーターグリップがスロットルワイヤーの巻き取り部分と一体になっているので、PCX125のスロットルの巻き取りとうまく合うかが装着する上でのキーポイントでしたが、割とすんなり装着出来てしまいました。
DSCN7929.jpg
う~ん!やっぱり外観はスポーツグリップヒーターが、カッコイイですね~!
部品代は、スタンダードの倍以上になってしまいますが、ノーマルと変らないグリップの太さと、以前から感じていたことですが、スポーツグリップヒーターの方がスタンダードの全周巻きより温かいと思いますので、うまくいけばお勧めですね。

今日装着した感じでは、アイドリングで温度最強にしても電力がカットされることはありませんでした。
しばらく、様子を見ていきたいと思います。




*ご注意*
この事例は、あくまでもお客様の希望で実施したもので、不具合が発生した場合でもメーカーに責任を問えません。
また、車両側に問題が発生した場合も同様となります。

PCX125の場合、アイドリングストップシステムが搭載されています。
この装置は、バッテリーに対してきびしいものがあります。電気負荷の大きいオプションを装着する場合、アイドリングストップシステムを使用することにより、バッテリーあがりを誘発する場合があります。(特に冬場)
この車両は納車後間もないフレッシュバッテリーを搭載していることと、オーナーさまがアイドリングストップシステムを使用されないことが前提となっています。

この記事をご覧になられて実施される場合、自己責任にてお願い致します。


関連記事

臨時休業日のお知らせ

こんにちは!店長の山口です。

今日は、臨時休業日のご案内をさせて頂きます。
既に、当店ホームページ上ではご案内させて頂いているのですが、念の為!
DSCN7924.jpg


1月29日(火)~2月1日(金)まで
社員研修の為、臨時休業日とさせて頂きます。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

尚、通常定休日となります、1月17日(木)は営業させて頂きます。



と、いうことで、今年も当店のお客様へ当社ならではのサービスをご提供させて頂く為、
しっかりと勉強してまいります!




こんなニューモデルなんかを・・・
MSX125e.jpg

MSX125 (Hondaプレスリリース)

Honda関連施設にて新製品研修を兼ねての社員旅行です。

期間中、ご迷惑をお掛けいたしますが・・・
宜しくお願い致します


関連記事

盗難保険プレゼントキャンペーン実施中!その2

おはようございます!店長の山口です。

昨日に引き続き、キャンペーンのご案内。
当店では、50cc~125ccのHonda新車スクーターをご購入のお客様に、

盗難保険1年間プレゼント
           キャンペーンを実施中です

また、保険期間を2年間に延長できる、オプションプランもご用意!
50ccは3000円、原付二種(125ccクラス)は3600円の、追加保険料で2年間の盗難保険になります。

キャンペーン期間は、1月27日(日)まで




では、「原付二種モデル」対象機種のご紹介です!

DSCN7897.jpg
ディオ110
お手頃価格で買える「原付二種」のスクーターです。
中途半端な価格の中古車を購入するぐらいなら、メーカー保証2年間付きの国内仕様新車の購入をお勧めします!
DSCN7899.jpg
ディオ110のシート下収納スペース。
一般的なヘルメットひとつ分の容量ですので、荷物が多い場合少々不足ぎみ・・・
前カゴを付けることが出来ない構造ですし、デザイン的にも似合いません。

DSCN7911.jpg
そういう場合のリヤトランクもご用意しております。
着脱式ですので、必要ないときはトランクを外して使えます。
こちらも、バイクと同時にご購入の場合、特別割引ありますよ!



DSCN7890.jpg
リード・EX
Hondaの原付二種スクーターの中では、一番実用的なモデルです。
キー付きグローブボックスや前カゴを装備できるデザイン、フラットで広めな足元のスペースなど、大変使い勝手の良いスクーターです。
何より一番のセールスポイントは、
DSCN7892.jpg
広大なシート下メットインスペース!

DSCN7893.jpg
ヘルメットがふたつ、余裕で収納出来ます。
*ヘルメットの形状、大きさによっては収納出来ないものもあります。
(写真は、前がフルフェイスヘルメット、後ろがジェットヘルメット)

特に、毎日のお仕事、お買い物、お子さんのお迎え等で忙しい、元気なお母さんライダーにお勧めです



DSCN7889.jpg
PCX125
現在、一番人気の「原付二種」スクーター!
もちろん、年末発売されたばかりの
DSCN7888.jpg
PCX Special Edeition
こちらも、キャンペーン対象車ですよ。現在2色とも在庫あり!即納です。
ご購入時の同時カスタマイズ、お得な条件をご提案致します。




DSCN7908.jpg
ベンリー50&110
50ccと110ccで、排気量が選べるタフネススクーターです。
お仕事でガンガンお使いになる方や、通勤距離の多い方、重い荷物を載せる必要がある方、普通の形のスクーターに飽きちゃった方など、一度実車をご覧下さい!
カスタマイズすると、なかなか面白いスクーターですよ!



と、言うことで、当店にてご購入頂いたお客様だけの特典のおさらい!

★当店でご購入頂いたバイクは、修理や点検時のトラックでのお引取り手数料が無料です! 
(片道30分圏内が目安、他地域も有料道路実費のご負担でご相談に応じます。)

★当店でご購入頂いたバイクは、エンジンオイル(純正オイル)交換の工賃が無料!
(例えば、トゥディの場合、現在の純正オイルの価格で840円だけで交換出来ます。)

★当店でご購入頂いたバイクは、お客様ごとのメンテナンス履歴を完全管理いたします。
(当店でのメンテナンス履歴は、Hondaお客様管理システムで管理。お客様のバイクごとに、適切なメンテナンスのご提案をさせて頂きます。すぐに見れるバイクのカルテがある、主治医のようなものです。)

せっかく、ご購入頂いたバイクです。
なるべく永く、安全、快適にお使い頂けるバックアップ体制でご奉仕いたします!


ご来店、お待ちしております


関連記事

盗難保険プレゼントキャンペーン実施中!その1

こんにちは!店長の山口です。


当店では、50cc~125ccのHonda新車スクーターをご購入のお客様に、

盗難保険1年間プレゼント
           キャンペーンを実施中です

また、保険期間を2年間に延長できる、オプションプランもご用意!
50ccは3000円、原付二種(125ccクラス)は3600円の、追加保険料で2年間の盗難保険になります。

キャンペーン期間は、1月27日(日)まで
では、対象機種のご紹介!

DSCN7903.jpg
Today
もう、お馴染みのモデルですね!
お手頃価格で、燃費や装備のバランスの取れたスクーターをお探しならコレ!



DSCN7904.jpg
ジョルノ
今、一番人気の50ccスクーターといえば、ジョルノですね!
その中でも一番人気のカラー、「アズキブラウンメタリック」展示中、即納です!




DSCN7905.jpg
ディオ ディオチェスタ
スタンダードスクーターのスタイリングのディオ!
トゥディと比較して、ヘッドライトが40ワットにパワーアップ。
フロントインナーボックスも装備して小物収納に便利です。
Dioinnerbox.jpg

フロントバスケット(前カゴ)を標準装備したディオチェスタは、カゴの下にライト類を配置することで、カゴの中の荷物がヘッドライトやウインカーを隠したりすることが無いようになっています。
cestakago.jpg



DSCN7902.jpg
ズーマー
個性的なスタイリングが人気のZOOMERですが、現行のモデルはカラーラインナップが4色に減ってしまい、フレームカラーがすべてブラック一色になっています。
当店には、フレームもボディーカラーと同色モデルの「ハーベストベージュ」の在庫あります
在庫1台限りですので、お早めに!



DSCN7356.jpg
バイクと同時に、ヘルメット、盗難防止ロック、グローブ、レインスーツなど等、洋用品もご購入頂く場合は、特別価格にてご奉仕致します


明日は、50cc以上125ccまでの「原付二種」モデルをご紹介致します。

ご来店、お待ちしております


関連記事

PCX Special Edition 再入荷!即納!

こんにちは!店長の山口です!

年末に入荷してすぐ、売約済み、出荷となっていました、
PCX Special Edition の、「マットガンパウダーブラックメタリック」が再入荷致しましたよ!

DSCN7882.jpg

只今、トリコロールカラー風「パールヒマラヤズホワイト」と共に、即納体制です!

DSCN7886.jpg
DSCN7757.jpg

受注期間限定車ですので、在庫が怪しくなる前にご検討下さい!

ご購入時の同時カスタマイズには、
         工賃割引等など、サービス致します



関連記事

ご注意下さい!

こんばんは!店長の山口です。

朝晩はまだまだ寒いですね~
今日は、気温の低い冬ならではの出来事を・・・
DSCN7881.jpg
すごいタイヤの傷でしょ。

これは、コーナリングで「ザクザク」になったものではありません。
普通のカーブを、普通に曲がろうとした時に、タイヤが空回りして付いた傷です。

今のように、気温の低いときによくあること(主にリヤタイヤ)ですので、ご説明しますね。

このような現象は、車重が軽くてパワーがあり、タイヤの幅が広いモデルでよく起こります。
(CBR1000RRや、CBR600RRやホーネット250など)

気温が低いため、タイヤもかなり温度が下がります。
タイヤはゴムの一種で出来ている為、温度が下がると路面への食い付きが悪くなります。
(極端に言うと、プラスチックのような状態)

そのような状態でも重量のあるバイクだと、その重さでタイヤ表面を路面に押し付ける力がありますので、ここまでスリップすることが少ないのですが、車重の軽いバイクだと重さだけではタイヤ表面を押し付ける力が不足するのです。

また、タイヤの幅が広いバイクの場合、路面に接触する面積も広いので、接触面積の狭いタイヤ幅のバイクに比べ、車重が同じぐらいの場合、同一面積に掛かる荷重(力)が低くなりますので、物理的に余計にスリップしやすくなります。

まるで、氷の上を走っているかのような状態になりますので、
訳も解らないうちに「転倒・・・!」となってしまうことが大半・・・

タイヤが温まっていないので、路面に食い付いてくれないのです・・・
パワーのあるリッタースーパースポーツでは、アクセルが開いていなくても空転します。


このような現象が発生するパターンのほとんどが、
                走り始めた最初のカーブです。

今の季節、朝晩も関係なく、走り始めの第一コーナーは要注意です。

また、しばらく走ってからの休憩のあとも、要注意!
しばらく走って温まっているだろうと思っていても、結構タイヤは外気にさらされている間に冷えてしまいます。
(特にハイグリップタイヤは、この差が大きいです。)

昔、私がレースの真似事をしている頃、冬のサーキットでの練習で一本目を30分間ガンガンにコースを走り回り、次の走行までの約40分のインターバルの後の2本目、「もう充分タイヤは温まっているだろう・・・」と、1週目から全力で走ろうと意気込んでコースインした「第一コーナー」で、同じ現象で転倒したことがあります。


では、どうすれば良いのでしょうか?

原因は、タイヤが温まっていないことですので、温めてあげれば良いのですが、出発してすぐのカーブなんかでは当然温まりようがありません。
これはもう、「いつものようなスピードとバンク角で曲がらない!」しか、ありません。
そう、まるで砂の浮いている路面を走るようなイメージで・・・

で、まっすぐ走れる場所に出たら、前方、後方の安全を充分に確認して加速ブレーキングを何度か繰り返します。
こうすることで、タイヤ全体を押しつぶしてあげることになり、早くタイヤが温まります。

くれぐれも、追突したり、されたりしないよう、安全確認を充分に


間違っても、レースなどでよくやってるように、右に左に切り替えしてタイヤの端まで暖めようなんて思わないで下さい。
コケますよ・・・

そこまでしなくても、普通に走る分には充分温まります。


皆さん、気をつけて!








関連記事

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
当店は、本日より通常通り営業しております。
DSCN7876.jpg

新年早々、たくさんのご来店ありがとうございます。
点検、修理のお引取りのお電話もたくさん頂き、朝からトラックもフル回転中です!

今年も、このブログで色々な情報を発信していきますので、宜しくお願いいたします。

今年は、Hondaニューモデルのラッシュの気配!
20121113_CBR500R_EICMA2012_MilanoShow_33A.jpg
「CBR500R」 噂通り400で国内発売か!?
20121113_CB500X_EICMA2012_MilanoShow_3WA.jpg
「CB500X」は?
20121113_CB500F_EICMA2012_MilanoShow_3WA.jpg
「CB500F」も?

なんだか、ワクワクしますね~

2013-Honda-CBR1000RR-Fireblade1-small.jpg
2013年モデル CBR1000RR
最近やっぱり、スーパースポーツがいいなぁ・・・なんて思い始めてます。
今年のトリコロールカラーは、なかなか好みのカラーリング!

なんてこと考えながら、お正月休み中ネットで「CBR1000RR」を検索しまくっていると・・・
ea965dbc-s.jpg
うわぁ! ど・ストライクなカラーリングを発見!
夢が広がります。

今年も、お客様の夢や日常のバイクライフのサポートに全力を尽くしていきます!
宜しくお願い致します!


関連記事