PCX150 即納ですよ!

こんにちは!

長期バックオーダーになっていた、「PCX150」が入荷します!

「パールヒマラヤズホワイト」のみですが、即納在庫あります
DSCN7231.jpg
(写真は125ですが・・・
本日、配送便にのって、本店のホンダドリーム高槻と、支店のホンダドリーム大阪茨木を経由してやってくる予定!楽しみ楽しみ

PCX150Red.jpg
残念ながら、レッド(ミレミアムレッド)は、今日現在10月末入荷分まで空きが無い状況です。
ホワイトと同様に納期が早まる可能性もありますので、ご予約はお早めに!

あっ!レッドが人気という訳ではなく、人気度ではホワイトが優勢なのでホワイトの生産を優先しているのかな?

PCXのカスタマイズには、当店自信ありです!
ご相談お待ちしております。

PCXの詳細は下記リンクから
Hondaホームページ PCX



関連記事

お盆休み明け!

こんにちは!
店長の山口です。

今日から通常通り営業しております。
お盆休み期間中は、ご迷惑をおかけしました。

今日も、カミナリを伴った豪雨がやってきました。
当店も、一時はピットの中まで雨水が浸入しそうになるほど・・・

関西地方は、このお盆休み期間、あまり天候に恵まれなかったようで、当店スタッフとお客様で計画していた、「四国うどんツーリング」も、残念ながら中止になったようです。




えっ?私?

スミマセン・・・家族サービスのため、お盆休み中は関西に居なかったもので・・・
うちの嫁さん、自称「晴れ女」だそうで、雨にあたりそうな予報でも、何故か雨に降られず帰ってきました。

車で、東北地方に行ってきたのですが、
運転しながら思ったのは・・・

バイクで行きたかった~!

来年こそは、家族サービスはそこそこにして、ツーリングです!

DCIM0076.jpg

DCIM0077.jpg

DCIM0090.jpg

DCIM0101.jpg
帰りをフェリーにして、体を休めるツーリングプランをとっている関西圏のライダーが多かったですよ。
ツーリングは、行きより、帰りのほうが集中力がキツクなるので、なるほどです!
なにより、ゆっくりしながらツーリングの話で盛り上がっているのが楽しげでした。

うらやまし~



関連記事

お宝?中古車情報!

こんにちは!

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしですか?

当店は、8月17日(金)まで、お盆のお休みを頂戴しておりますが、ブログは活動中です

お盆休み明けの営業は、18日(土曜日)からになります。
宜しくお願い致します。


今日は、現在、整備中の中古車を少しご紹介します。

DSCN7164.jpg
この写真だけを見て、すぐに車名が分かったあなたは、かなりの変態さんです!(笑)

DSCN7174.jpg
正体は、この顔!
「CBR400RR」

DSCN7167.jpg
程度の良い車両が、かなり減ってきているのですが、この車両は基本のコンデションが良好!

ただいま、気合を入れて整備中です。

DSCN7166.jpg
フロントフォーク廻りや

DSCN7163.jpg
ステアリングステムベアリングを分解しています。

DSCN7161.jpg
この車両は、偏磨耗などはありませんでしたが、若干の錆びが出ていましたので、ステムベアリングを交換します。


もう一台は、
DSCN7169.jpg
はいっ!またまたストリップ状態です。
「スーパーブラックバード」

DSCN7173.jpg
この車両も程度良好!
ちなみに、輸出仕様のフルパワーモデルですよ!

DSCN7172.jpg
当店の中古車整備は、徹底的に分解して整備&チェックしています。

ですので、少々完成までは、時間が掛かってしまいます。


ただいま、お盆休み中で作業はストップ状態ですが、お盆明けからフル回転で作業予定です!

詳細がお伝えできるようになりましたら、またお知らせしますね!


その他、当店中古車の在庫は、下記リンクからチェック!


バイクブロス当店中古車在庫のページ



関連記事

お盆の休店日のお知らせ

こんばんわ!店長の山口です。

明日、8月12日(日曜日)から、8月17日(金曜日)まで、夏季休店日とさせて頂きます。
お客様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

連休カレンダー
皆さん、お盆休み中は事故に気をつけて、オートバイを楽しみましょう!



またまた、PCXのカスタマイズネタですが、GIVI D322ST
GIVI D322STスクリーンを装着したPCXに・・・

PCX ナックルガード0SK-ZX-KWN02
純正ナックルガードを装着すると・・・

スクリーンにナックルガードが当たって、ハンドルロックも出来ない!

と、いうお悩みのご相談を受けまして・・・

DSCN7151.jpg
スクリーンのほうを少しずつ削って、ナックルガードと当たらないように加工!

DSCN7153.jpg
正面から見るとこんな感じ。
左右でナックルガードが当たる位置が微妙に違いますので、左右ともに接触せず左右対称になるように削っていきます。
散髪屋さんのような感じ?

DSCN7158.jpg
一度オーナーさんに見て頂き、スクリーンの高さは胸に当たる風を減らせれば良いと言う事で、全体のバランスをみて上部を4cmほどカットしました。
低くなったことで、このスクリーンを装着した場合に良く聞く風きり音が、幾分マシになれば良いのですが・・・

DSCN7157.jpg
ちゃんとハンドルロック出来ますよ。

全体のイメージはこんな感じ!
DSCN7156.jpg

加工費用は、だいたい散髪するぐらいの料金でOKでした。
スクリーンの加工は、一発勝負的な作業ですので他店では断られることが多いようですね~。

加工後に、スタンダードでは起きなかった不具合が発生する可能性もありますので、そのあたりはご了承の上、ご依頼下さい。




関連記事

PCX125 売れてます!

こんにちは!

今日は、PCX125のご商談が多い日でした。
ご来店、ありがとうございます

おかげさまで、PCX125の旧型モデルの在庫が、キャンディーロージーレッド、アステロイドブラックメタリック、それぞれラスト1台ずつとなっております。
DSCN6976.jpg

2012年モデル発売のため、お値引き増量中!ですので、お早めにご検討下さいね!

また、2012年モデルは全色在庫ありの即納体制でお待ちしております
DSCN6965.jpg
こちらは、現行モデル新製品ですので、お値引きは通常通りですが、カスタマイズや洋用品の特別値引きサービスや、一部パーツ取付工賃のサービスなど、なるべくお得な内容でご提供いたします!


今日、以前このブログでご紹介したPCX150のカスタマイズについて、ブログをご覧頂いたお客様からお問い合わせを頂きました。  (ブログをご覧頂き、ありがとうございます。)

PCX150に、旧型のPCX125のカスタムパーツの装着が可能かどうか?と、いうものでした。

先日のPCX150、オプション取り付けの際に、車体外装をひと通り取り外ししたときに確認しましたが、車体外装の形状に関しましては、スクリーン周りやテール周り、フロアやメーター周りは旧型PCX125と同じと思われます。

エンジンは新型ですので、やはり形状が違う部分もありましたが、マフラーガードの形状は同じで、旧型のマフラーガーニッシュはボルトオン装着可能です。
08f88-kwn-020.jpg

2012年モデルのカスタマイズカタログに掲載されている、「ボディーマウントシールド」や「リヤキャリア」等も旧型モデルに装着可能だと思われます。
(注)当店で実際の装着確認は今日現在出来ていませんので、あくまでも推測です。21MeeIcD3NL.jpg

ただし、カスタマイズパーツ取り付けの際、旧モデルのパーツを新型に、または新型モデルのパーツを旧型に取り付ける場合、いずれの場合もカタログに装着可能の記載が無い場合、もしくはパーツメーカーに問い合わせをしても明確に解答が無い場合は、装着の可否や装着後のトラブルに関して、すべてお客様の自己責任となります。

また、125の部品を150に装着する場合、125ccまでの原動機付自転車の車両法規制と、125cc以上250ccまでの軽二輪車の車両法規制の違いや、排気量の差による走行環境の違いも考慮が必要となります。

PCX150は、高速道路も走れるということも考えて、カスタマイズして下さい。
時速100キロで走り続けたときの走行風の影響は大きいですよ~
車重の軽いPCXですので、例えば、リヤに大きなトップケースを取り付けた場合、空気抵抗でどんな挙動が出るか分かりません。

いろいろな商品の情報が飛び交う現在、カスタマイズは、メリット、デメリットの情報を提供できるショップで実施することが安心ですよね!
当店では、特に心がけるように気をつけています。



ところで、PCX125 お勧め中古車が入荷してきました!
DSCN7129e.jpg
外観キズなし!程度良好です。

詳しくは、明日ご紹介しますね
スミマセン!売約済みとなりました。
ありがとうございます!



価格等、すぐに確認したいお客様はこちらで!
バイクブロス当店中古車情報




関連記事

8月連休のお知らせ

こんばんは!店長の山口です。

今日は最終便で、お客様宅に修理仕上がりのバイクのお届けに行ってきました。
ご主人と、バイクのオーナーさんの奥様とでバイク談義に花が咲き、えらい時間になってしまいました

今日は、8月最初の営業日ということで、当店のお盆休みのご案内です。

連休カレンダー

8月12日(日)より、8月17日(金)まで、夏期休暇とさせて頂きます。
お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。


昨年から、ホンダのお客様管理システムのサーバーメンテナンスの影響で、お盆休み中は業務が出来なくなってしまう関係で、お休みを頂戴するようになりました。
(お客様の住所や、電話番号などを確認することも出来なくなってしまうんです。

それまでは10年以上、お盆もスタッフが交代してお休みを頂き、お店は通常通り営業をしていましたので、このお休み中にお客様からのご要望にお答えできないことが、もどかしいような、落ち着かないような妙な感じで、まだ慣れません・・・。

お盆休みの間、ツーリングやバイクで帰省されるお客様、お盆休みもお仕事で通勤にお使いのお客様、今、少しでもバイクで気になるようなことがございましたら、どうかお早めにご用命下さい。

連休までの間、当店では多少の無理難題もお受けする覚悟でスタンバイしています!


今年も暑い夏になってます
オートバイも、夏場はいろいろなトラブルが発生するものですが、ここでオーバーヒート対策の点検についてご案内。

水冷エンジンを搭載しているバイクは、いつもはあまり気にしていない冷却系を確認しましょう。

①ラジエター液(冷却水)タンクの液量を確認して下さい。(取扱説明書に記載があります。)
 液量が少ない場合、ラジエター廻り、ホースやその周辺に漏れが無いかを確認(緑、まれに赤の液体)してみて下さい。
 漏れが無いようでしたら、冷却水を補充します。(水でも可)

②ラジエタークーリングファンがちゃんと作動しているかを確認します。
 エンジンをかけて暖機し、そのままクーリングファンが作動するまでどんどん暖めていきます。
 水温メーターがあるバイクは、だいたい100℃を少し越えたあたりで作動します。
 メーターが無いバイクは、ラジエター液のタンクを見ながら暖めます。
 タンクの中の液体に泡がボコボコ出てくるようだとファンモーターが正常に作動していないか、冷却系統に以上があります。


空冷エンジン搭載のバイクは、夏場は特にエンジンオイルに気を使いましょう!

空冷エンジンは走行風によって、エンジンを冷却しています。
夏場の渋滞などは空冷エンジンにとっては、かなりつらい状況になっています。

エンジンオイルが劣化していたり、性能が低いものだと、こういった状況で油膜切れを起こしたり、熱ダレで大幅なパワーダウンを起こさせます。場合によっては、エンジンに深刻なダメージを残すケースもありますよ。

しばらくエンジンオイルを交換していない場合や、最近乗っていて熱ダレのようなパワーダウンや異音を感じている場合は、お盆前にエンジンオイルを交換しましょう!
Honda純正オイル以外の、熱に強いエンジンオイルもご用意しています。
空冷エンジンは特に、エンジンオイルで変化が体感できますよ!


その他、お盆連休にツーリングを予定していて、「心配なので、ちょっと見て欲しい!」など、メンテナンスについて遠慮なくお問い合わせ下さいね!


連休中は、当店スタッフもお客様とツーリングの相談をしているみたい・・・

私は、みっちり家族サービスの予定です~





関連記事