北海道ツーリングへ送りだし

こんにちは。

暑いですね・・・
いや暑すぎです

当店ピットはゆうに40℃超え・・・


こうも暑いとバイクに乗るには朝晩、または山の中ですかね。
昨日、日本海方面まで走ってこられたお客様に山の中は下界ほどでも無いよ、と教えて頂きましたよ。




さて先日は、このバイクを毎年恒例の北海道ツーリングに送りだしてきました。

nm4sidesou (3)
Honda NM4 ライドマッハー号


オーナー様のブログ ぼちぼちいこか
botibotiikoka.jpg






先にバイクだけ北海道へ送っておき、夏休みにライダーだけで北海道に渡って、時間と体力を節約して北海道をフルに楽しむツーリングです。

北海道までフェリー、または自走? という移動方法もありますが、それだけで片道に2日を要しますからね。
短い夏休みを有効に使って遠方でのツーリングを安全快適に実現する方法ですね。


詳しくは昨年このブログで記事にしております。
ご参考に↓

20180715.jpg

バイク輸送利用で北海道ツーリング!








今年のNM4ライドマッハー号、今回は仮面ライダーマッハとして北海道に上陸せず、一時的に新しいヒーローに変身することとなりました。


nm4sidesou (155)

北海道ツーリングの日まで非公開の案件のため、送りだす前のテスト走行も夜間に

新ヒーローの極秘テスト走行ですな(笑)


nm4sidesou (142)

枚方にある「日本梱包運輸倉庫」内のデポまで持ち込み完了

初めて施工した手法でのカスタマイズでしたが、まあまあうまく出来たかな?
解禁となりましたらご紹介致します。




でも・・・
北海道、涼しいだろうな~♪

羨ましいっ









今週末は「エンジョイホンダ 鈴鹿サーキット」!

こんにちは!

今週末に開催されるホンダのイベント

EnjoyHonda 鈴鹿サーキット

enjoyhonda_logo-head.png



鈴鹿サーキットで年1回開催される Hondaのイベントで、製品の展示やデモンストレーション、体験型の催しなど、Honda製品を一挙に楽しんで頂けるイベントとなっています。

サーキットには遊園地やキャンプ場、温泉まであり、ご家族で楽しめるってこともあり、当店のお客様もご家族で行かれる方も多いイベントです♪


また、当日は鈴鹿サーキットレーシングコースでは、4輪の「スーパーフォーミュラ」や2輪の「JSB1000クラス」のレースも開催されます。

年に何回も無い、2輪と4輪のレースが一度に観れる「2&4レース」とも言われています。





毎年このイベントに行かれたお客様に、2&4レースの事をお伺いするんですが・・・

「えっ・・・?レースやってたん?」


なんて、レースファン(特に2輪)の私としては、なんて勿体ない!
と思うこともしばしばあり・・・



エンジョイホンダのサイトを見てみると、そこからは当日開催されるオートバイレースについて何も紹介が無いじゃん・・・
元々オートバイレースに興味を持って無いと、当日レースがあることすら分からないサイトの作り。


むむむ・・・

オートバイレース、観るのもするのも大好きなバイクショップ店長としましては、非常に残念なサイトだわ



なので、当日開催される
全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス 第2戦

について、ご紹介します。




JSB1000_01.jpg

全日本ロードレース選手権は、日本国内2輪ロードレースの最高峰に位置するレースです。


そのなかでも、「JSB1000クラス」がいちばんスピードの速いクラスになります。

「ジャパン・スーパー・バイク1000」の略称で「ジェイエスビー1000」かな?

「JSB」でネット検索すると、「J Soul Brothers」ばっかり出てきます
ので、検索は「JSB1000」でお願いしますね(笑)


このクラスで使用しているマシン(バイク)は、一般に市販されている1000ccクラスのバイクをベースにしていて、オートバイ乗りさんなら身近に見ることがあるバイクばかりです。

ホンダだと多くが、「CBR1000RR」がベースになっています。


当然ホンダバイク販売店としましては、ホンダCBRに乗るライダーを応援しているのですが、今年は特にこの選手とこのチームを応援しておかないと!


CBR1000RR_HRC_takumi.jpg
Team HRC 高橋 巧 選手

もちろん使用するマシンは、
CBR1000RRSP-2


昨年のこのクラスのチャンピオンなのですが、今年からは「チームHRC」というワークスチームからの参戦となります。

ワークスチームって?
という方は下記リンクで↓

JSB1000:レースの世界で大きな注目を集める『ワークスチーム』とは?



全日本ロードレース選手権は既に開幕していて、4月7日、8日ツインリンクもてぎで第1戦が行われました。
チームHRCとしては、10年ぶりのレースとなりました。

第2戦となる鈴鹿サーキットでのレースを、
感情移入して観て頂くために開幕戦のダイジェストをどうぞ↓

jsb1000_02.jpg
JSB1000 第2戦 鈴鹿 レースプレビュー


ちょっと悔しい結果になりましたが・・・



さらに感情移入して頂きましょう(笑)↓

jsb1000_03.jpg
チームHRC 新しい乗組員による10年ぶりの船出

いかがでしょう?
応援したくなってきました?

レースを観るときは応援する選手やチーム、バイクがある方が興奮しますよ~



エンジョイホンダ開催日の、JSB1000クラスのレーススタート時間は、

21日(土)
 Race1決勝(18Laps) 14:45~
22日(日)
 Race2決勝(18Laps) 10:55~


土曜、日曜ともに決勝レースがある2レース開催です。
とってもお得~♪



エンジョイホンダ、他にイベントが盛りだくさんですから、気が付いたらレース終わってた・・・
なってことになりがち(笑)

レース開始時間までにレーシングコースまで、
GO!ですよ





  おまけ  

開幕戦「レース1」の動画をどうぞ。
レース一本分で長いです。お暇な時に









大阪モーターサイクルショー 始まりました!

こんにちは!

今日はあいにくのお天気となっていますが、


大阪モーターサイクルショー2018
大阪モーターサイクルショー2018

本日より、18日(日)まで開催中です!

ドリンク特典付き前売り券、まだありますよ

今週末予定が無くて、
「ちょうどいいやん♪」
というお客様、
どうぞご利用下さい!



さてさて、今年のモーターサイクルショーではホンダ新製品が多数展示されています。
当店ブログ2月2日の過去記事



当店としましては、ぜひ実車をご覧頂きたい新製品が、

20180116b (31)
スーパーカブ C125

20180116b (163)
とっても、プレミアムなスーパーカブに仕上がっています

20180116b (33)
前評判が非常に高く、イニシャルオーダーの対象機種の中でも、バックオーダー率が高くなりそう・・・

実車をご確認頂き、早めのご予約がお勧めです。
当店では、あと少しだけ先行イニシャルオーダー分に空きがありますよ



また、今回のモーターサイクルショーで初お目見えの新製品も!

2018FORZA01.jpg
新型フォルツァ250


250ccクラスの製品が無くなってから次の新機種のアナウンスが無く、このままビッグスクーターを衰退させてしまうのか??? と、心配していましたが、ここで登場です!

Honda NEWフォルツァ Webサイト


その他、すでに正式発表されている新機種については、

20180313 (9)

20180313 (8)

20180313 (6)

先日の社員研修で、支店のホンダドリーム店スタッフとともに、
乗って触って体感して勉強済みです!


新製品、乗ってみた感想などもお話しできますよ♪

ぜひ、この週末、大阪モーターサイクルショーで見てきて下さいね。



さっそく今日、モーターサイクルショーに行かれたお客様から頂いた写真を少し載せときま~す♪

201803160.jpg

2018031602.jpg

2018031601.jpg

楽しそうね!♪






阿蘇 弾丸フェリーツーリング ⑤

店長の山口です。

長々となってしまいました昨年秋に行って参りました、九州阿蘇弾丸フェリーツーリング、レポートは今回でおしまい。

aso2017_20180307 (10)

ちょうど最近は暖かい日もあったりで、春の兆しも見えてきてますので、今年のツーリング先候補のご参考になればと思います。

前回の記事
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ④
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①



阿蘇山山頂からの帰りルートを、自分的掟破りの「来た道を戻る」に決めた私。
でも、ワクワクです♪
それほど良いルートでした。


aso2017_20180307 (30)

帰りは1回のトイレ休憩以外はほぼノンストップ(笑)
なので写真はあまり撮って無い・・・


aso2017_20180307 (7)
トイレ休憩で立ち寄った、ドライブイン「三愛レストハウス」

このあたりで午後3時を過ぎていました。

aso2017_20180307 (6)
それでも、この青い空

aso2017_20180307 (11)
と、やたらとこっちを見てくるワンコ

しばし、ワンコの傍で休憩・・・zzz



・・・って、アカンアカン

aso2017_20180307 (3)
お日さまも西に傾いてきています。
フェリーに乗り遅れたりでもしたら、帰りは大阪までの自走になっちゃいますからね

一気に別府まで走りますよ

ルートは往路と同じ。
まあ、来るときはあちこち枝分れの道を途中まで行って、また戻るを繰り返してましたが

2017aso_return02.jpg


往復で300km弱。
日帰りのツーリングでは短めの距離で遊べます。
また、快走路が続くので思ったよりも距離も稼げる感じ。
スピード違反注意ですけどね

立ち寄りたくなるポイントも多いので、回りきれませんね。

今回は「雄大な阿蘇の自然の中をバイクで走る」が、ツーリングテーマだったかな♪



aso2017_20180307 (14)
なんとか別府港に到着

大阪から乗ってきた、
さんふらわあ あいぼり
が待つ港で乗船手続きをします。

出港ギリギリになっちゃうかな~
なんて心配していましたが、ペースが上がっても乗りやすくて楽しい、
愛車CBR1000RRの性能のおかげで、港でお土産なんかを買う余裕もできました。

20171129 (17)
コインロッカーに預けていた荷物を取り出して、お土産を詰め込みます。


aso2017_20180307 (29)
夕刻、乗船します。
バイクは私だけ。
ということは、弾丸で来たのも私だけ(笑)


aso2017_20180307 (9)
雲ひとつない夕暮れの別府。
今日は星がめちゃめちゃ綺麗だろうな~
阿蘇のミルクロードにあるキャンプ場で、キャンプツーリングで星を見るってのもいいなー♪

絶対また来よう



さてさて、阿蘇に来る際の乗船時にもらった、

20171120 (9)
「アップグレード券」

こちらを使わせてもらって、ひとつ上のクラスの「ツーリストベッド」に変更。


aso2017_20180307 (17)
2段ベッドの8名部屋でした。

ここも空いてて、相部屋になったのはお一人。
・・・おっさん2人きりってのも、逆に居心地わるいな

aso2017_20180307 (19)
プライベート空間を確保できますが、ちょっと狭い・・・?

aso2017_20180307 (20)
安否確認用の写真を部屋の姿見鏡で撮影
一人旅では必要かな?

相部屋になった、定年後に一人旅を楽しんでいるというおじ様も、私の真似をして写真撮って奥さんに送ってました


aso2017_20180307 (22)
夕食はまた船内レストランのバイキング♪

ほぼ断食でしたので、ガツガツ頂きました。


そのあとお風呂に入って、
aso2017_20180307 (27)

甲板にてビール片手に夕涼み。
いや~気持ちいい♪

即効で酔いもまわって、もう寝よ~


部屋に戻る途中のラウンジで、相部屋のおじ様に「一緒にやらんか♪」とお酒のお誘いを頂きましたが、テーブルに用意されている大量のお酒の量を見て危険と判断

丁重にご辞退させて頂いて寝るとします。
明日は仕事なんでね~


aso2017_20180307 (24)
船内では携帯電話の充電に困るんですが、この部屋にはベッドごとにコンセントがあって充電できました。
その代わり、ここでは携帯の電波が届きません。
船内のWi‐Fiもスピードが遅すぎて使えたもんじゃないんで、携帯の電源切って、人間のスイッチもオフにして、おやすみなさ~い




aso2017_20180307 (26)
翌朝、4時には起床、朝風呂に入ってシャキッと目覚め、牛乳とアンパンの張りこみセットを売店で買って、甲板で釣りで馴染みのある神戸から大阪の海を眺めながら大阪南港に到着。

大きめのアジが良く釣れているようでした♪



南港に朝6時ごろ到着。
バイクは一番先に船から降りますので、6時過ぎには南港界隈を走ることになります。

こんなに朝早くバイクでこの辺にくることは無いので、

せっかくなので撮影会。

aso2017_20180307 (4)

aso2017_20180307 (5)

別府での朝も気持ち良かったですが、大阪の朝も気持ちいい♪


すっかり、リフレッシュ
このあと、通勤ラッシュのなか出勤。
いつもだと渋滞とかで憂鬱な気分になるもんなんですが、ルンルン♪

単純ですね~(笑)


いや~!
良かった♪


時間と費用を節約しながら、これだけ楽しめる。
弾丸フェリー最高です。

今年も行きたいですね!

阿蘇、やまなみハイウエイは、5月の連休明けから梅雨時までにかけてがベストのツーリングシーズンだそうです。
平日なら船も道も空いてますよ。


阿蘇 弾丸フェリーツーリング ④

こんにちは!
店長の山口です



昨年の・・・阿蘇弾丸フェリーツーリング ツーレポの続きです。

いい加減終わらせないと
春のツーリングシーズンを前に、次のツーレポが書きにくくなっちゃいますよね

宿題は溜めちゃダメです・・・
もうね・・・ズルズルと・・・(笑)

遅ればせながらの提出です

IMG01859_HDR.jpg



前回の記事
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①


ずっとバイクで走りたいと想い続けてた、「ミルクロード」

念願達成♪


2017aso2018215 (1)
天空を走っているかのような丘の上を、延々とこの調子で道が続きます。

23099092_174952856417927_1298386828537102336_n.jpg

2017aso2018215 (14)

ミルクロードを走ること自体が目的なんで、振り返ると写真あんまり撮ってないですね~


22857751_1580962778609031_2476863839526715392_n.jpg
どこにも立ち寄らないってのもあれなんで、歴史的な跡地っぽいのを発見。

「二重峠」

22794379_248400692360282_4998726240392183808_n.jpg
江戸時代の参勤交代で使われた道らしいです。
石畳が残っていて風情があり、ここから阿蘇山を見る景色も良かったですよ。

22794077_372571713201317_894839342151761920_n.jpg
下の方までずっと石畳の跡が残っていて、少し降りてみました。

・・・が、止めときゃ良かった
降りたら、登らないといけないのよね

昔の人はここも徒歩でずっと歩いて行ったんですよね~
ムリッ



ひとまず丘を降りて、国道57号線で阿蘇駅方面へ。


2017aso2018215 (2)
さっき走って来たミルクロードの丘が良く見えます。
良いお天気で最高♪


2017aso2018215 (15)
バイクに戻ると、、、
あの~ヒッチハイクご希望ですか?

2017aso2018215 (16)
・・・スミマセンね。
当方、一人旅ご希望ですんで降りて頂けますか(笑)



23099027_173774463201486_1689725728649641984_n.jpg
阿蘇駅到着。

かわいい1両編成の赤い電車。
鉄分補給、完了♪


22794215_359888754453124_2575916333812154368_n.jpg
阿蘇駅の道の駅で昼食?

阿蘇の郷土料理「だご汁」と阿蘇のお米の「甘酒」を頂きました。
どっちも旨い♪

いつもの私の悪い癖、一人ツーリングで食欲が二の次になってしまう性分発動。
水分補給?完了です




さてここから「阿蘇パノラマライン」で阿蘇山を登っていきますよー

IMG_20180129_223533_704.jpg

IMG_20180129_223636_910.jpg

IMG_20180129_223834_747.jpg

2017aso2018215 (7)

とっとと登って行きたいところですが、阿蘇牛とのスキンシップタイムに時間を費やし・・・(笑)

それにしても、この辺りから見るミルクロードと青空の風景は素晴らしい



2017aso2018215 (12)
有名な「米塚」をサクッと見て、

017aso20182152 (4)

017aso20182152 (1)

017aso20182152 (2)

2017aso2018215 (13)
あっという間に阿蘇山頂へ。
快走路だらけで、距離感おかしくなります。


017aso20182152 (3)
この日、火口の間近まで行ける「阿蘇山公園道路」は、火山ガスの濃度が基準以上になっているということで通行止めでした。
残念・・・

まあ、この辺りは河口近くということもあり、周りの風景が急に殺風景になります。
動植物があまり居なさそうな場所、あんまり好きじゃないので諦めも早く(笑)、帰りのルートを山頂付近の道の駅で考えよ~

そこで、地元のおじさまに話しかけられて、
「あそこは寄ったか?」
「ここは行ったか?」

と、観光案内をして頂きました

そかー
まだまだ見所いっぱいなんやね・・・

でも、弾丸フェリーなんで、夕方までに別府港まで戻らないといけないんだよね



勢い余って素通りしてしまった名所 「ラピュタの道」

ff74b8f9d4e1f4070f226651a377a263555.jpg
今は震災の影響でこんなことになっているそうで・・・

通行止めになってるけど、中に入っている人も多いそうです。
まあ、自己責任ということで容認されてる?

私は今回、遠慮しときます。
復旧したらまた走りに行くことにして、


帰りのルートは、来た道をそのまま戻ることにしました。
フェリーの時間がありますんで走ってきたルートなら時間が読めるってことと、午後からは空気が霞んでくるので風景も午前中ほどの美しさも無いかなと。


それと、往路はあちこち立ち寄りまくりだったんで、帰りはこの贅沢なルートを一気に堪能しようという魂胆(笑)

私、ツーリングでは来た道を戻ることがほとんど無いんですが、今回は特別。
もう1回走りたい♪

自分的掟破りの、おかわり君!
決定です(笑)


asomap5s_201802151756418f2.jpg
ここまでのルートは、こんな感じ。




次回でおしまい。
続きます