阿蘇 弾丸フェリーツーリング ④

こんにちは!
店長の山口です



昨年の・・・阿蘇弾丸フェリーツーリング ツーレポの続きです。

いい加減終わらせないと
春のツーリングシーズンを前に、次のツーレポが書きにくくなっちゃいますよね

宿題は溜めちゃダメです・・・
もうね・・・ズルズルと・・・(笑)

遅ればせながらの提出です

IMG01859_HDR.jpg



前回の記事
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①


ずっとバイクで走りたいと想い続けてた、「ミルクロード」

念願達成♪


2017aso2018215 (1)
天空を走っているかのような丘の上を、延々とこの調子で道が続きます。

23099092_174952856417927_1298386828537102336_n.jpg

2017aso2018215 (14)

ミルクロードを走ること自体が目的なんで、振り返ると写真あんまり撮ってないですね~


22857751_1580962778609031_2476863839526715392_n.jpg
どこにも立ち寄らないってのもあれなんで、歴史的な跡地っぽいのを発見。

「二重峠」

22794379_248400692360282_4998726240392183808_n.jpg
江戸時代の参勤交代で使われた道らしいです。
石畳が残っていて風情があり、ここから阿蘇山を見る景色も良かったですよ。

22794077_372571713201317_894839342151761920_n.jpg
下の方までずっと石畳の跡が残っていて、少し降りてみました。

・・・が、止めときゃ良かった
降りたら、登らないといけないのよね

昔の人はここも徒歩でずっと歩いて行ったんですよね~
ムリッ



ひとまず丘を降りて、国道57号線で阿蘇駅方面へ。


2017aso2018215 (2)
さっき走って来たミルクロードの丘が良く見えます。
良いお天気で最高♪


2017aso2018215 (15)
バイクに戻ると、、、
あの~ヒッチハイクご希望ですか?

2017aso2018215 (16)
・・・スミマセンね。
当方、一人旅ご希望ですんで降りて頂けますか(笑)



23099027_173774463201486_1689725728649641984_n.jpg
阿蘇駅到着。

かわいい1両編成の赤い電車。
鉄分補給、完了♪


22794215_359888754453124_2575916333812154368_n.jpg
阿蘇駅の道の駅で昼食?

阿蘇の郷土料理「だご汁」と阿蘇のお米の「甘酒」を頂きました。
どっちも旨い♪

いつもの私の悪い癖、一人ツーリングで食欲が二の次になってしまう性分発動。
水分補給?完了です




さてここから「阿蘇パノラマライン」で阿蘇山を登っていきますよー

IMG_20180129_223533_704.jpg

IMG_20180129_223636_910.jpg

IMG_20180129_223834_747.jpg

2017aso2018215 (7)

とっとと登って行きたいところですが、阿蘇牛とのスキンシップタイムに時間を費やし・・・(笑)

それにしても、この辺りから見るミルクロードと青空の風景は素晴らしい



2017aso2018215 (12)
有名な「米塚」をサクッと見て、

017aso20182152 (4)

017aso20182152 (1)

017aso20182152 (2)

2017aso2018215 (13)
あっという間に阿蘇山頂へ。
快走路だらけで、距離感おかしくなります。


017aso20182152 (3)
この日、火口の間近まで行ける「阿蘇山公園道路」は、火山ガスの濃度が基準以上になっているということで通行止めでした。
残念・・・

まあ、この辺りは河口近くということもあり、周りの風景が急に殺風景になります。
動植物があまり居なさそうな場所、あんまり好きじゃないので諦めも早く(笑)、帰りのルートを山頂付近の道の駅で考えよ~

そこで、地元のおじさまに話しかけられて、
「あそこは寄ったか?」
「ここは行ったか?」

と、観光案内をして頂きました

そかー
まだまだ見所いっぱいなんやね・・・

でも、弾丸フェリーなんで、夕方までに別府港まで戻らないといけないんだよね



勢い余って素通りしてしまった名所 「ラピュタの道」

ff74b8f9d4e1f4070f226651a377a263555.jpg
今は震災の影響でこんなことになっているそうで・・・

通行止めになってるけど、中に入っている人も多いそうです。
まあ、自己責任ということで容認されてる?

私は今回、遠慮しときます。
復旧したらまた走りに行くことにして、


帰りのルートは、来た道をそのまま戻ることにしました。
フェリーの時間がありますんで走ってきたルートなら時間が読めるってことと、午後からは空気が霞んでくるので風景も午前中ほどの美しさも無いかなと。


それと、往路はあちこち立ち寄りまくりだったんで、帰りはこの贅沢なルートを一気に堪能しようという魂胆(笑)

私、ツーリングでは来た道を戻ることがほとんど無いんですが、今回は特別。
もう1回走りたい♪

自分的掟破りの、おかわり君!
決定です(笑)


asomap5s_201802151756418f2.jpg
ここまでのルートは、こんな感じ。




次回でおしまい。
続きます







大阪モーターサイクルショー2018 前売り券販売中!

おはようございます!

店長の山口ですっ



3月16日(金)~3月18日(日)
大阪南港 インテックス大阪にて開催されます、


大阪モーターサイクルショー2018
大阪モーターサイクルショー2018


当店でも、お得な前売り入場券の販売を開始致しました!

イベント協賛店でのみ販売させて頂く、
「ドリンク付き前売り券」
ですよ


モーターサイクルショー当日、「ドリンク引き換えコーナー」にて、お一人様1本のドリンクをプレゼント!

毎年寒い時期の開催なのに、新製品の展示やイベントなどで会場は熱気を帯びますので、ドリンク一本無料でもらえちゃうのはありがたいですよね♪


ドリンク付き前売り券は、

大人券 1300円
ペア券 2200円

となっています。



今年、Hondaは新製品ラッシュとなっています。

あまりに多いので、先々行オーダー(イニシャルオーダー)を始めちゃうくらい

当ブログ、先々行オーダー関連の記事↓
「Hondaの会議に出席してきました。」
「スーパーカブC125 イニシャルオーダー」
「Monkey125 イニシャルオーダー開始!」



モーターサイクルショー開催のときには、すでに先々行オーダーは締め切られちゃってますが、仮予約のお声をかけて頂いた方も、そうでない方もぜひ!見に行ってみて下さい!

IMG_20180126_205130_742.jpg
モンキー125!

IMG_20180121_133932_723_20180125220328cdb.jpg
スーパーカブC125!

20180116b (12)
クロスカブ110!

20180116b (8)
PCX ハイブリッド!

20180116b (92)
CB1000R!

などなど・・・

見て触って来て下さい





新製品展示以外の、その他のイベントも盛りだくさん!

ph01.jpg
2018年ニューモデル試乗会 (注:18日は開催ありません)

ph02.jpg
トライアルデモンストレーション

ph03.jpg
レディースグットライダーミーティング(体験型実技講習会 事前申込制)

ph04.jpg
親子バイク体験教室(事前申込制)

などの屋外イベントや、

屋内イベントステージでのイベントもたくさんありますよ♪
一日楽しめます♪

なんだか今年も女性ライダーをターゲットにしたイベントが増えてます。

今年も「バイク女子」
な皆さんが盛り上げてくれそう!



あと、こんなのもやってます!

lovebikekyanpop.jpg
CLUBモーターサイクル
LOVE BIKE キャンペーン



「インスタグラム」「ツイッター」などのSNSで、バイクの写真などを投されている方に。

3月15日までに、「LOVE BIKE」をテーマにした写真を撮って下さい。
・・・と、いうか普段からバイクの写真を撮ってるときは、当然「LOVE BIKE」(笑)でしょう!

お気に入りの写真が撮れたら、「#CLUBモーターサイクル」のハッシュタグを付けて投稿しておいて下さい。

モーターサイクルショー当日、「CLUBモーターサイクル・コーナー」のスタッフに投稿画面を見せると、会場内の「CLUBモーターサイクル・カフェ」で使える100円券プレゼント応募用紙がもらえます。

さらに、抽選でバイク用品ももらえちゃうかも





ぜひ会場に行って(バイクで

楽しいんじゃいましょー♪




第10回 大阪モーターショー

こんにちは!

本日8日(金)より、大阪南港インテックス大阪にて、

20171208oosakams.jpg
第10回 大阪モーターショー 開催中です!

先に開催された「東京モーターショー」の地区モーターショーの位置付けで、毎年春に開催される「大阪モーターサイルショー」とは違ってクルマ等の展示もあるイベントです。

いろいろ見れて楽しいですよ♪


春のモーターサイクルショーまでに、来年登場する可能性の高いニューモデルをいち早くチェックするチャンスですね

この大阪モーターショーのHonda出展モデルは、

20171208 (12)
Super Cub C125

市販されたら絶対買う!ってカブ主さんも多いのでは!?



20171208 (15)
CROSS CUB 110 (市販予定車)

こちらは市販予定のニューモデル。
ノーマルでも充分カスタム感がありますね♪



20171208 (11)
Super Cub 110 1億台記念車

1億台か~
限定カラーで出たりして(笑)



20171208 (10)
Monkey 125

ちょっと大きくなったモンキー。
ボス猿ですね



20171208 (14)
Gold Wing Tour (市販予定車)

完全フルモデルチェンジです
実車で新機構や大幅なシェイプアップをご確認下さい!



20171208 (1)
CB1300 SUPER BOL D'OR

2018年モデルの展示です。



20171208 (9)
CRF250 RALLY (市販予定車)

2018年モデル新色追加ですね!



20171208 (4)
CB1100 RS (市販予定車)

渋いっすね。
写真映えしそう♪



20171208 (5)
CBR250RR Customized Concept

カスタマイズの参考に!



20171208 (6)
2017年 ロードレース世界選手権
MotoGPクラス出場車両(RC213V)


市販されても買えません(笑)
ほー!へー!って眺めましょう。



20171208 (13)
PCX HYBRID (市販予定車)

とうとうバイクもハイブリッドに!
乗り味が楽しみなバイクです。
いよいよ登場!



20171208 (7)
PCX ELECTRIC (市販予定車)

こちらは完全に電動。
電動ならではの様々な制御にも興味が出ますね~♪



20171208 (2)
20171208 (3)
CB1000R (市販予定車)

そしてこちらCB1000R、当店ではすでに購入宣言をされている方が数名いらっしゃる期待の新製品です。
エンジンはSC59型CBR1000RRのものを、パワーアップさせて搭載しているそうな・・・
私のSC59より速かったらショック~



大阪モーターショーの開催は、
この週末から8日(金)、9日(土)、10日(日)、11日(月)の4日間です。

今日は朝から雨で、今も雲が多く風がぴゅーぴゅー吹いてますが、明日はなんとかお天気持ちそうな予報。
日曜は・・・どうかな~

ぜひ!お時間があれば見に行って下さい

来年の新しい相棒との、
運命の出会いがあるかもですよ






インテックス大阪ってことで、
大阪南港、港大橋下の朝日

IMG01968_HDR.jpg

IMG01956_HDR.jpg


お天気回復するといいですね~(^-^)/






阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③

こんにちは~

少し前になりますが、
10月25日(水)に行ってまいりました私的ツーリング記事、

阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③です。

201712061.jpg


前回の記事
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①



今回のツーリングのプランは、
大分別府観光港から「やまなみハイウエイ」経由で阿蘇山へ。

ただ、それだけです。

実はあんまり地図を見たり、事前情報を仕入れたりしませんでした。
阿蘇へは何年か前に旅行で訪れたこともあり、いわゆる観光地にはもう興味が無いって事もあったのですが、前回来た時に、

「ここはバイクで来るとこやろ~

と残念に思ってましたんで、
今回はその想いを実現するためだけにやって来ました!(笑)

なので、実質ノープランであります


あえて地図を見ていませんでしたので、「阿蘇」「やまなみハイウエイ」の標識や案内を見つけたらそれに従う感じです。
私の場合、ルートを決めていても、どうせあちこち寄り道しだして迷いますんでね・・・

寄り道しまくりたいので、高速道路は一切使いません。

んで、別府からはこんな感じのルートになりました。


2017asomap1.jpg
割とすんなり阿蘇に向かっていますが・・・

途中寄り道しまくってますんで、阿蘇山に着くころにはお昼を過ぎるという



別府温泉街の真ん中を登っていく500号線で湯布院方面に向かいます。
この時点で気温は10℃を切るぐらい。
メッシュグローブでは手が痛くなってきましたんで、皮製のグローブにチェンジ。

201712061 (5)
由布岳が望めるあたりから、すでに大阪近辺ではなかなか見れない景色になってきます。

201712061 (7)

201712061 (6)

由布岳が見えるエリアを過ぎるころ(8時頃)には、気温も10℃を上回り、お天気も良いので暖かくなってきました。



201712062 (1)
201712062 (3)
やまなみハイウエイはずっとこんな感じの快走路♪
信号・・・あったけ?(笑)


そして、
由布岳が見えるエリアを抜けると、最初の感動ポイントへ♪

201712061 (8)
平原の真ん中を、ズド~~ンと、ほぼまっすぐな道が続くエリアへ

景色のよさ、気持ちよさで、スピード出して走る気持ちになりません♪

201712061 (10)
この気持ちの良い直線ルートにある、
定番撮影ポイント「長者原」
いちお、撮っときました

201712061 (9)
この日は雲もそこそこあって、空に立体感のある日でした。
いいところに雲がかかってる場面もありましたが、雲は動きますんで自然を感じるには必須アイテムかな。


201712061 (17)

201712061 (18)
触れ放題の生き物さんと戯れて、さらに自然を・・・(飼われてるんですがね

201712061 (19)
ぴゃ~!
超かわいい。。。。。


201712061 (3)

201712061 (2)

201712061 (1)




・・・・・


あちこち寄り道してしまって、
ちーーーとも、前に進みません


でも、これがソロツーリングのいいところなんですよね~♪

先を急ぎましょう


201712061 (11)
あんまり来るつもりは無かった、定番立ち寄りポイント「大観峯」

通り道でもあったので立ち寄ってみました。
ここから見える阿蘇五岳の山並みが、お釈迦様が寝ている姿に見えるそうな。


201712061 (12)
平日ですが、ここはバイクで訪れるライダーも多数。

ほぼ九州のナンバーが付いたバイクでしたが、荷物満載の他府県ナンバーのバイクもチラホラ・・・
他府県ナンバーで荷物一切無しは私だけでしたね~

観光地の定番立ち寄りポイントとなっていますので、ここも少々マナーの悪いお隣の国の方々がほとんどでしたので、ちゃちゃっと撮影したら退散とします。


2017asomap3.jpg
湯布院あたりから大観峯まではこんなルートで。

まあ、概ね道なりに来ていますが、途中であちこち脇道に立ち寄ってはこのルートに戻り・・・てな感じですね。



さあ、ここからは是非ともバイクで走りたいと想い続けてた、
「ミルクロード」を走りますよ♪


「ミルクロード」
阿蘇山の周りに隆起した外輪山の尾根筋を、約45㎞に渡ってトレースするのがミルクロード。名前どおり周辺は牧場が多く、延々と続く草原地に軽快なコーナーと緩やかなアップダウンが続いている。



次回につづく・・・




阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②

こんにちは!

店長の山口です。
阿蘇 弾丸フェリーツーリングの続き その②です。

20171027 (5)

前回の記事↓
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①




九州までの移動の為に乗り込みました
さんふらわあ あいぼり

20171027 (1)

さっそく船内の探索です♪

まずは今夜の寝床を。

20171129 (18)
画像は「さんふらわあ HP」より拝借。

一番料金の安い「ツーリスト」プランで申し込むと、ご覧のような雑魚寝状態の部屋になります。
ベッド?幅60センチ・・・

もう・・・お隣さんと添い寝の状態ですね(笑)
さすがに熟睡は無理かも・・・

私、磯の上だろうが、波で揺れる漁船の甲板であろうが、基本どこでも眠れる人なので、それこそ甲板で寝袋にもぐって寝ようかと思っていましたが、、、

幸いシーズンを外した平日ってこともあり、ツーリストの部屋もガラガラ
お隣の人まで2メートル以上は空いている状態でしたので、両手両足を伸ばした大の字で寝ることが出来ました♪

ヘルメットなどの荷物は寝る位置の上方に棚がありますので、そちらに置いておけます。
貴重品などは船内にコインロッカーもあるので、そちらに。

また、ツーリストプランでも、
船たび女子フェリーさんふらわあのレディースルーム
という男子禁制の雑魚寝部屋がありますので、女性の一人旅も昔よりは安心のようです。


20171120 (9)
乗船券を買う時に一緒に貰った
「アップグレード券」

平日など、乗船者が少ない時にだけ貰えるようですね。
先に弾丸ツーリングに行かれたお客様は、皆さん貰えなかったそうです。

帰りの船で利用して、上の等級のお部屋にしてみましょう♪



さて、船内探検も済みましたので、お風呂か夕食かどちらを先に済ませようかな~?

船内レストランの営業時間は21時まで。
船内展望浴場は23時まで入れるということなので、先に今夜のディナーと致しましょう♪

久しぶりの一人旅ですので、奮発して船内レストランでバイキングです。

20171129 (1)
レストランの様子。

料金は1540円(税込み)でした。
ここのレストランのスタッフの皆さん、ほんとに気持ちの良い接客で食事の前から気分が良くなります。
見習わないとな~


20171129 (4)
窓際の席を陣取り、明日の為の栄養補給です
窓の外は・・・
真っ暗で見えません(笑)

お味の方は、この料金ならまあ納得。
バイキングなので、色々なものをチョコチョコ食べれますから楽しいです♪

乗船前にお弁当等を買っておいて船内で食べている人も多かったですが、一人旅でコンビニ弁当ってのもなんか寂しいので、バイキングで正解

食べます

20171129 (5)
カレーが美味しそうでしたので、すでにお腹いっぱいになりかけですが、いっときましょう。

20171129 (6)
食後のスイーツ

世の女子様と違い、別腹は持ち合わせておりませんが、、、
いっときましょう(笑)

満足~~~♪♪♪

ゲップ・・・
少々食べすぎちゃいましたので、甲板で夜空でも見て食休みだ・・・


20171129 (7)
ちょうど「明石海峡大橋」の下を通り抜けるタイミングでした。

20171129 (8)
そういえば、この日の一週間前、淡路島側の橋の麓で釣りしたな・・・
バイクで来て(笑)。しかもボウズ・・・
このあいだ見たばかりだったので、感動はちょっと薄め。

でも、橋の下をくぐり抜ける光景はなかなか見れるものでは無いので貴重な体験でした。

20171129 (9)
星空は・・・イマイチ
瀬戸内を走る航路ですので、街の灯りが多くて自宅から見るのとそう変わらず。

なので、お風呂に入って早めに寝ちゃいましょう。


20171129 (19)
「さんふらわあ HP」より画像拝借。

画像の見た通りのお風呂です。
展望となっていますが、夜は真っ暗でなーんも見えません。

でもこのお風呂、少し熱めのお湯で、しっかりと身体が温まります。
入浴した時間が10時頃だったこともあり、貸し切り!♪

長湯しちゃいましたよ。

広々と眠れるツーリスト部屋で爆睡して、翌朝5時にまたお風呂入っちゃいました♪

20171129 (12)
お風呂のあと、甲板に出て朝日を見てから朝食に。

昨夜と同じレストランで、朝食バイキングです。

20171129 (10)
料金は、620円(税込み)

バイキングメニューも朝食バージョンになってて良かったのですが、パンが無かったのが残念。


20171129 (13)
朝日を浴びる、大分別府観光港に入港します。

やたっ!いいお天気


20171129 (14)
バイクのところに戻ってスタンバイ!

ゲートオープンして、別府の鮮やかな空と山が見えた時は、もうね、顔がにやけちゃいます
ふと、隣を見ると一緒の船で来たCBR400Rのライダーさんもにやけてました(笑)

ワクワクするね~♪
こういう感動と喜びを味わえるから、止めれないんすよね~


20171129 (16)
バイクで船から降ります。

明確なバイクの駐車場というものが無さそうでしたので、あいぼりちゃんが見える場所に適当にバイクを停めて、私は少し港の中に用事があるので歩いて中に。

他のバイカーの皆さんは、船を降りたらそのまま気持ち良さげにテイクオフ!して行きました


港の中の用事とは、これ。

20171129 (17)
コインロッカーです。

今日持ってきた荷物は、着替えの下着とタオルなどの最小限をデイバッグ(リュック)で背負ってきただけ。
これをロッカーに預けて、荷物はウエストバッグだけという日帰りショートツーリング装備にします

帰りの船も同じ「さんふらわあ あいぼり」なのですが、船内に荷物を置いておくことは禁止されています。
別府観光港にあるロッカーに預けることで、宿泊にだけ必要な荷物は削減できます。

ただしあまりロッカーの数は無いので早い者勝ち。
この辺も平日ツーリングのメリットですかね。


20171128.jpg
いつものシングルシート、タンデムステップ無しのお気に入り仕様で愛車CBR1000RRの写真も撮りたいんでね

遠方他府県ナンバーでこんな軽装、私だけでした(笑)



さーて、阿蘇へ
テイクオフです


つづく~