バイク輸送利用で北海道ツーリング!

こんにちは!

本日当店は夏期の臨時休業となっております。

2017_08_01_08.jpg
19日、土曜日より通常通り営業させて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します!


臨時休業日の初日、13日の日曜日は早朝よりツーリングに行ってきました。

7月の業務のあまりの忙しさに夏のツーリング企画の計画と告知がしっかり出来ず、お店のツーリングは秋に順延とさせて頂いたのですが、私自身もツーリングにぜんぜん行けていなかったので、お天気の良さそうな連休初日に個人的にでも走りに行きたいなと思いまして

それに今月末にある 「鈴鹿サーキットフルコース走行会(ホンダ車オンリー)」 に参加予定なのですが、それに向けてボケボケになってしまっている感覚も戻したいなという思いもあったので、快適で車の少なそうなワインディングロードだけを目的に!

もともと一人でも行っちゃう予定でしたが、何人かの趣向と時間の合いそうな方に直前連絡(笑)
3台で行ってきました~♪

龍神スカイライン

目的はスカイラインのワインディングロードのみ!
観光名所や景色など、今回は全くの無視で行きます(≧~≦))

朝5時半に出発!
途中までスタッフ山下のツーリング先導の練習も入れながら奈良経由で和歌山方面へ。

2017_0813 (2)
私の先導でいつものように曲がり角を間違え(笑)、高野山方面へはスーパースポーツバイクでは少々酷な林道走行を交えながら軽くウオーミングアップ
無事に高野山へ抜けれました

上の写真は林道の途中にあった農家さんの集落で、声をかけてくれたおばあちゃんにこのまま進んだらどこに行っちゃうのか尋ねたところ。
基本的にこのあたりの林道は高野山、龍神に向かうそうな。
山の中を走る舗装林道で、あまり見ない小鳥を見つけたり、梅の実がゴロゴロ落ちてたり、ここはここで楽しかった(笑)
私、こういった林道走るのも好きなのでペース上がり気味

でも、さっきのおばあちゃんに、ずっと舗装の林道なのか聞くの、今思えば忘れてた・・・(笑)

2017_0813 (18)
とりあえず龍神スカイラインを駆け上がり、スカイライン中間点のごまさんスカイタワーの道の駅で休憩。

バイク多かったですね~!
それでもここは走り易い♪

2017_0813 (19)
その後、「道の駅龍神」まで抜けて、昼食を「香房 ゆず夢cafe」でと思いましたが・・・
暑さで少々食欲が・・・
込んでそうでしたし。

2017_0813 (24)
てなことで、全員暑くて食欲沸かなくても食べれそうな「カレーライス」に(笑)

その後、龍神スカイラインを戻り、50kmほどのワインディングを一気に走って再び高野山へ

帰りはお盆の大渋滞にハマってしまいましたが、久しぶりにスーパースポーツバイクを満喫してきました♪

これを書いてる今日は、若干の筋肉痛にみまわれております・・・





これでお終いだと、ただの私的な日記ですので、表題の記事をば。

ちょうど今頃、当店のお客様お二人が、このサービスをご利用頂いて
北海道ツーリング
をお楽しみ頂いていると思います。

帰って来られてからの思い出話をお伺いするのを、私も楽しみにしています。

北海道などの遠方や離島など、ご自身のバイクで走ってみたいけど、自走で行くとなると日程的な事や体力的な事など、なかなか実現が難しいツーリングもあると思います。

そういった場合にご利用頂いているのが、このサービスとなります。
ご自身のバイクを旅行先に輸送しておき、現地へは飛行機やその他の交通機関を利用して移動、現地でバイクを受け取ってツーリングを楽しみ、帰りもバイクを預けて戻ってくるという方法。

長期の休みが取りにくい方や、現地までの自走による移動の時間や体力の節約、場所によってはバイクで向かっての移動に手間や時間的、費用的ロスの大きいツーリング先などの場合に利用されると便利なサービスです。

バイクの輸送にはバイクオークションのネットワークを利用していて、輸送のコストを抑えています。

当店ではかなり昔からご利用頂いているサービスなのですが、今はオークション業者自らが一般向けにサービス展開しています。



オークネットtop
モトオーク陸送サービス



ビーエーエスtop
株式会社ビーエーエス陸送サービス


どちらもバイクオークション業者なのですが、オークションの陸送ネットワークを利用してサービスを展開しています。

全国にある、デポと呼ばれる物流拠点を中継点として、バイクを直接デポまで持込み、受取りもデポを利用する内容で利用すると、ずっと輸送コストを抑えることが出来ます。

一般のお客様が直接オークション業者に依頼をかけて頂くことも今は出来るようになっていますが、最寄りデポまでバイクを持っていったり取りに行ったりということや、業者との打ち合わせ、ツーリング先のデポとの打ち合わせなど、慣れていないとうまく行かないこともあり得て不安な面も・・・

また、当店は上記2社の会員店でもありますので、陸送依頼打ち合わせも含めた費用で少々お得になるケースもありますよ~




今年はこの夏、2台のバイクが北海道に先に渡りました!

2017_0814 (1)
ホンダ NM4ライドマッハー仕様!
当店最寄りの陸送拠点デポは、日本梱包の枚方支店になります。
先月、北海道への陸送の為に運んでおきました。

2017_0814 (5)
北海道ツーリングの為に装備したオリジナルトップケース。
この中にツーリングに使用するヘルメットやレインスーツなどの装具を入れておきます。
ツーリングへは手ぶらで向かえますね。


2017_0814 (9)
もう一台は、ホンダ シルバーウイング600!
このお客様は、毎年恒例のツーリングとなっています。

2017_0814 (11)
バイクオークションの陸送ネットワークですので、オークションの流通車両も同じ場所に集められます。
いろいろなバイクがやってきて楽しい場所でもありますね♪
バイクを専門に扱いますので、依頼車両のキズなどのチェックもしっかりしてます。

2017_0814 (13)
先日デポで見つけた、懐かしいバイク。
Honda VFR400Z
30年前のバイクなのに、なかなかの良いコンデション!


いかがでしょうか?
バイクの購入や修理、バイク用品の事など以外でも、バイクに関わる事でしたら、どんなことでもご相談下さいね!

miyakojima_hasi.jpg
宮古島の「伊良部大橋」

ここを自分のバイクで渡ってみたいですよね~♪

何往復しよかな・・・(笑)




スポンサーサイト

スズカ8耐 Hondaオリジナル特典付きチケット発売!

こんにちは~

今日も良い天気。
というか、、、暑いです~

土曜日の今日は、朝から落ち着いた感じでお仕事スタート
あいかわらず点検修理のご依頼が多く、今日は割と段取り良く進んだかな・・・


2017_05_19 (4)
夕方にはスタッフ岩本は段取り良く今日必須の作業を済ませ、近日の納車を目指す当店中古車、1994年式CBR250RRの仕上げ整備

走行6万キロ、でも実質ワンオーナーの当店お勧めの中古車です。
キッチリと整備をお任せ頂いていた前オーナー様から受け継いだ車両ですので、次もお近くのお客様に乗って頂いて引き続きメンテナンスをお任せ頂きたいと思っていた車両です。

当店おなじみのお客様に受け継いで頂きました

納車整備完了まであと少し。
楽しみにしていて下さいね



2017_05_19 (7)
一方、当店期待の若手スタッフの山下!
今日も点検作業をガンバっております。
(マシーンのごとく作業する山下を、温かい目?で見守る岩本さん・・・の図(笑))

なかなか手際よくなってきたね
もともと細かいところまで目が行き届くので、あとは確実性とスピードだ~!
それが難しいんだけどね





さてさて、今日はバイクの夏の一大イベント
スズカ8時間耐久オートバイレース
8hours_top_20170520212101cb0.jpg

こちらのお得なチケットのご案内です。

今年は「第40回記念大会」となり、いつものイベントも特別なものとなりそう!

また、昨年、一昨年とYAMAHAに勝利を持っていかれているHondaとしましては、今年は何としても勝っておかないといけない大会となります!

今年は参戦マシーンとなる「CBR1000RR」も新型となり、全日本選手権でも「634ハルクプロ」「高橋巧選手」が開幕2連勝と波に乗ってきています。

634harc_takumi.jpg


ということで、Honda応援オリジナル特典付きチケットのご案内
2017_8h_01.jpg

2017鈴鹿8耐Hondaオリジナル特典付きチケットのサイトへ

毎年恒例のHonda応援特別チケットです。
29日、30日のV2指定席、1日分のゆうえんちモートピアパスポート、30日の決勝中のコカ・コーラ製品のフリードリンク、Hondaオリジナルグッズ(フラッグ、Tシャツ他)が付いてます

こちら、限定販売のチケットです。

毎年、早々に完売してしまいます。
確か昨年は7月までに完売していたような・・・


ただいま、当店にて販売受付中です
お早めにご注文下さ~い


(チケットのお渡しは8耐開催の前、7月上旬となります。)

サーキット走行してみませんか?

こんにちは。店長の山口です。

先日、当店の馴染みのお客様のバイク、継続車検を通してきました。

2016_02_1 (23)
2008年式 CBR1000RR フルパワーの輸出向け仕様車

オリジナルペイントで2015年のSPモデルに採用されているトリコロールカラーになってますので、現行モデルと間違われます(笑)

2016_02_1 (16)
このバイク、タイヤがすごいことになってます
タイヤの端の方まで溶けてドロドロ。

2016_02_1 (19)
エンジンケースにはカーボン製のガードが装着されています。
あまり飾り気の無い、いかにも実用品的な質感。
オイルフィラーキャップにワイヤーロックが施されていたり・・・

まるでサーキットで見るレーシングマシンのような処理。

2016_02_1 (18)
スズカサーキットの車検合格ステッカー!

オーナー様は、このバイクでのサーキット走行を趣味のひとつとしておられます。
ちょっと本格的に一般参加型のレースにも出たりされていますので、かなり気合いが入った車両ですけどね


オーナー様が参加されているイベントは、

鈴鹿サーキット FUN&RUN!2‐Wheels

FUNRUN_1.jpg
詳しくはこちらから(スズカサーキット ファンランHP)

人気のあるサーキット走行を楽しめるイベントです。

ある程度気軽といえばそうですが、そうは言ってもライセンスが必要だったり、当然ですが皮つなぎなど安全装備は必須となります。
また、走行させる車両にサーキットならではの安全処理も必要になってきます。

ですが、
最近の大型クラスのスーパースポーツモデルなど、一般公道では性能の半分も使えないのが現実。
もし持てる性能を使った走りなんかしてしまうと、、、

いろんな意味で、スリルしか味わえないですよね~


今、峠道などの一般公道で、危険度の高い走りを楽しんでいる方には是非一度サーキット走行を体験してみて頂きたいと思っています。
峠道のひとつひとつのカーブ(一般公道ではコーナーと呼びません!)を抜けていく度に、自分に与えられた幸運をひとつずつ消費してることに気付くことが出来るかもしれません。

・・・もしそうなったら、峠道が楽しく無くなっちゃうんじゃ・・・
いえいえ、そんなことはありませんよ。
バイクを操る楽しみはスピードだけじゃないことに気付けます!
余裕をもって楽しめるんじゃないかな~と、思うんですよね!
サーキットでバイクを思い切り走らせることで、限界や安全の為のマージンが明確に見えてくると思うのです。

この辺の考え方は、当社で開催しているライディングスクールと似ています。
自分のライディングを練習の場で体感確認し、一般公道での走行で余裕持てるようになり、その余裕の分を安全の為に使ってほしいと思います。



てなことで、ファンランのような本格的にじゃなく、ひとまずサーキット走行を体験するような機会もありますよ。

FUNTRACKDAY2016.jpg

タイヤメーカーのピレリ・ジャパン主催の走行会です。
フリー走行や先導付き走行、125cc&250ccの走行枠もあったりでいろいろなレベルの方でも楽しめるイベントです。

その中でも「スポーツ・ツーリング」クラスなんて、初めてのサーキット走行体験にはリーズナブルです!
詳しくは、参加申込書をご覧ください。
FUN TRACK DAY 4月2日岡山国際サーキット申込書No1
FUN TRACK DAY 4月2日岡山国際サーキット申込書No2

すでに参加申し込み定員になりそうな気配ですが、「スポーツ・ツーリング」クラスには空きがあるようです。
また、岡山国際サーキットでは、10月29日(土)にも開催予定になっていますよ


それから、当社「ホンダドリーム店」主催の「サーキットミーティング鈴鹿」も開催予定です。
昨年のサーキットミーティング鈴鹿


今年はサーキット、走りに行きませんか~♪




で、車検の方ですが・・・

2016_02_1 (12)
ヘッドライトバルブ、よくよく見ると、、、
オーナー様がイエローバルブを付けていたようです

なんとなく黄色いな~とは思っていましたが、イエローバルブでした。
(ライトの光に白い紙を当てると、完全に黄色)

平成18年以降の初年度登録車両は、四輪車二輪車ともに、ヘッドライトは白色以外車検に通りませんよ~

イエローバルブ、雨の日とかにコントラストがはっきりして見易いのですが、補助灯(フォグランプ)等での装着でないと車検通りませんので、お気を付け下さい。


現場でノーマルバルブに戻して、無事車検通過となりました~


鈴鹿8耐 第2回公開合同テストが見れちゃいます!

こんにちは!店長の山口です。

来月、7月23日(木)~26日(日)に三重県スズカサーキットで開催される、
毎年恒例、オートバイの夏の祭典

FIM世界耐久選手権シリーズ
コカ・コーラ ゼロ 鈴鹿8時間耐久レース

8tai09.jpg


当店では、
「Hondaオリジナル特典付き観戦チケット」

ご予約受付中です!

btn01.jpg
座席:グランドスタンドV2エリア指定場所(25日、26日のみ有効) 
※Honda応援席はグランドスタンド K,L,Mブロック付近
※上記金額には「観戦券・V2エリア指定・オリジナルグッズ」が含まれています。
※入場券・観戦券は7月23日(木)~26日(日)の4日間有効

btn02.jpg
※大人券をお持ちの方との同伴が必要です。
座席:グランドスタンドV2エリア指定場所(25日、26日のみ有効)
※Honda応援席はグランドスタンド K,L,Mブロック付近
※上記金額には「V2エリア指定券」が含まれています。
※7月23日(木)~26日(日)の4日間有効

※8耐観戦券をお持ちの大人の方と一緒に来場すると、お子様は5名様まで8耐観戦が無料となります。
但し、鈴鹿サーキット正面ゲートにて大人券をお持ちの方と同伴にてお手続きが必要となります。

8hours_top.jpg
Honda応援オリジナルグッズが付いてきます
*上の画像クリックで、チケット詳細のページにリンクしています。


今年の8耐の話題は、もちろんこれでしょう

ケーシーストーナー参戦

・・・と、言っても「ケーシー・ストーナー」って誰?
という方も多いでしょうから、上のストーナーの画像に解説ページへのリンクを貼ってます。


で、本台ですが、
7月7日(火)、8日(水)に、8耐に参戦するチームのテスト走行があります。

鈴鹿8耐 第2回公開合同テストのご案内

1回目の合同テストには、「ケーシー・ストーナー」は参加していませんでしたが、今回は参加しないとぶっつけ本番になっちゃいますから、きっと走るでしょう!

8耐の本番で見るのとは違って、ストーナー選手独特のマシンをキレイにスライディングさせながら走らせるテクニックが間近で見れるかも!

また、各チームの8耐までの準備や苦労を見ておくのも、本番の観戦がさらにおもしろくなると思いますよ。

あと、8耐の決勝当日はお仕事や他の用事で見に行けないって人にも、良いチャンスです。


合同公開テストを見るには、鈴鹿サーキットランドの入場料が大人で1700円必要になるのですが、前売り観戦券をお持ちのお客様は無料になります。

また、「Hondaオリジナル特典付き観戦チケット」 をご予約頂いているお客様には、当店にて
「公開テスト入場証」
を発行させて頂きます



こういった情報、バイク販売店からはあんまり出てませんよね・・・
レースファンの皆さん、行ってらっしゃ~い


6月14日ツーリングのレポートです!

こんにちは!

先日6月14日、日曜日に開催させて頂いた、

ソースかつ丼、メタセコイア並木、奥琵琶湖ツーリング

のご報告~♪


開催前日まで、お天気予報は超微妙
コース下見には行っていましたので、前日や当日に雨が降ると少々リスクのあるルートと距離ですので、ギリギリまでお天気予報、雲の動きとにらめっこしておりました。

ご参加を予定されていたお客様から、今回はリタイヤのご連絡を多数頂き・・・
しかたありませんよね。
ツーリング、楽しんでこそですので、無理かな~ 辛そうかな~ と、少しでも不安がある場合は、止めておくのも勇気ですよ!


しかししかし!
お天気は予想外の方向へ!

ご参加のお客様は予定の半分以下の人数となってしまいましたが、予定通り行って参りました~

2015_06_14 (4)
出発は朝7時半、前回と同じお店近くのセブンイレブンにて!

前日夜中に、もしかしたら降りそうだった雨も降らず、路面は完全ドライ!

まずは、名神高速大山崎ICから京都東ICまで、高速道路でワープ!
湖西道路に入り、真野ICから鯖街道方面に入ったローソンで1回目の休憩です。

2015_06_14 (5)
ここまで、まったく渋滞的なものは無く、快適にライディング。
鯖街道に入ると、他のツーリンググループもたくさん見るようになりました。

さあ、ここからは鯖街道です♪
ツーリングらしいルートが続いて気持ちいいです。

2015_06_14 (8)
鯖街道の熊川宿道の駅で2回目の休憩。

ここの直前で、・・・なものに遭遇しましたので、気分転換でプチ観光です。
ペース良く来てしまいましたので、次の敦賀ヨーロッパ軒での昼食までの時間調整も兼ねて。

2015_06_14 (9)
10290628_1617705545165603_372353489800164640_n.jpg
日がさしてきましたが、風が気持ちよく蒸し暑さも無いお天気!

2015_06_14 (12)
このころぐらいから、ご参加のお客様どうし、それぞれ会話も弾むようになってきました♪
はじめてご参加のお客様や、前回もご参加のお客様もいらっしゃったりでしたが、人数が少ない分、皆さん打ち解けやすかったようです。

ちょっと時間調整して、一路敦賀市内へ。
途中、三方五湖の「レインボーライン」への入口があり、予定変更して行っちゃおかな・・・なんて誘惑を振り払い(笑)

2015_06_14 (19)
到着! ヨーロッパな佇まいな「ヨーロッパ軒」
ここで合流予定だった、運悪く今日が日曜参観とバッティングしてしまったお客様、午後からのPTAの集まりにも参加しないといけなくなったとのご連絡・・・残念
次回こそ!

2015_06_14 (13)
メニューです!
ボリュームあります。
前回下見で食べてみましたが、食べきれませんでしたので・・・

2015_06_14 (16)
ミニソースかつ丼セットに、海老フライ単品で攻めてみました~!

ここもツーリンググループでいっぱいになってました~(笑)


皆さん、ちょっとお腹いっぱい過ぎ・・・な、ご様子ですので臨時でコンビニ休憩を1回増やしまして、次はマキノのメタセコイア並木まで、快適ワインディングルート!

2015_06_14 (39)
メタセコイア並木に到着。

さてさて、お天気も最高ですので、撮影会やっちゃいます!
バイクの並べ替えはお任せ下さ~い!
毎日お店でバイクを動かしてますので、朝飯前です!
2015_06_14 (38)
こういうことに、すぐに熱中してしまう人、ひとり・・・(笑)
次、一眼持ってきて下さいね~!

metaseoia1.jpg
いい感じでしょ

このあと、奥琵琶湖パークウェイに入ってちょっとタイトなカーブが続くワインディングです。

2015_06_14 (41)
奥琵琶湖パークウェイの展望所にて!

ここでは、四輪も二輪もちょっと珍しい車種が次々やって来て、旧車の展示会みたいでした。


帰りは、北陸道木之本ICから高速道路へ。
途中、多賀サービスエリアで休憩を取って、京滋バイパス経由で大山崎ICまで戻ってまいりました。

帰りの高速で、京滋バイパスと新名神の分岐を間違えて、あわや鈴鹿まで行ってしまいそうになった(笑)お客様もいらっしゃいましたが、無事解散場所に皆さま集合。

その他、伝説を作ってしまった方やその他ブログでは書けないことも!(笑)


何はともあれ事故も違反も無く、お天気にもすごく恵まれ、楽しいツーリングで終えることが出来ました!
ご参加の皆さま、ありがとうございました!

1434607988452.jpg
次回のご参加も、お待ちしております