新型PCX 納車!

こんばんは!
店長の山口です。


今日は新型PCX 当店2便目がやってくる予定。

配送のトラックが何時に到着するか不確かな中、お客様には到着時間によっては納車可能ですよ!
と、ご連絡済み。

さて、何時に届くのか・・・



20180410 (27)

朝から今日は良いお天気

ここのところ、ホンダパルスさんのピットリフトは空くことがありません


20180410 (22)

昨日の「トライアンフ タイガー1050」の車検整備。




20180410 (15)

仕上げのテストランで、このバイクの魅力が分かりました。
でも、やっぱり私は「アフリカツイン」の方がいいかな~



20180410 (17)

山下が担当させて頂いている、「FUSION」

新車から10年超えの現役選手。
冷却系統のオーバーホールと100%の受検率で実施させて頂いている定期点検です。

今回はさすがに手を入れてあげないといけない個所が多く、1週間近くの作業期間となりましたが、本日無事にご納車。

担当の山下も作業のいいところでクイック作業が入って中断したりする中、しっかりと仕上げてくれました



20180410 (29)

PCX150、ヘラブナ釣り仕様の定期点検。
お客様ご自身で釣り竿の積載加工をされています。

定期点検では、そんなお客様自身でされた作業の部分もチェックして、アドバイスさせて頂きます。



20180410 (28)

スタッフ岩本の担当リフトでは、ちょうど「グラディウス400」の12カ月点検。

このバイクはオーナー様とともに東京まで長期出張に行ってました。
最近久しぶりに大阪に戻ってきましたので、ゴールデンウイークのツーリングに向けて点検点検

岩本担当のこのリフト、めまぐるしく載っかるバイクが変わるので写真撮ってる間がありません(笑)






なんて、バタバタやってると、時間はもうすぐ夕方の5時。
入荷するはずの新型PCX、まだ来ません・・・

「遅いなぁ・・・今日は無理かなぁ

なんて雑談してると、ホンダの配送トラックさんがやっと到着!
載ってる車両は全部新型PCX!(笑)

今日はPCX専門の配送ですね




20180410pcx125b (1)

さっそくピットに入れて、新車セットアップ開始!

PCXのオーナーになられるお客様に、
「今届きましたー!遅くなりそうだけど、今晩納車OKですか???」
と、ご連絡!

「お願いします!待ってるー!
と、お客様!


よし!完成させましょう!



20180410pcx125b (5)

今回、オプションが少しだけ。
スマートフォンホルダーの取付とUSB電源の取り出しをお承りしました。

PCXには左側グローブボックスにシガータイプの電源アウトレットがありますが、スマートフォンを充電しながら使う用途だと少し不便ですので、専用のUSB電源をハンドル周辺に設置します。


他にもマフラーなどカスタマイズのご希望があるのですが、まだパーツが出揃っていません。
車両本体のカタログにもカスタマイズパーツカタログがまだ付いていませんので、今回はこれだけ。

最近やっとカスタマイズパーツカタログの案内がきました。
近々カタログが届く予定になっていますが、それまでは店頭で専用カスタマイズパーツのご案内も可能です。

主要なパーツ、製造元に発売時期を確認してみましたが、少し先になるメーカーが多かったです。
人気のPCXですので、カスタマイズパーツも早々にバックオーダーとなる確率が高そうですよ~



20180410pcx125b (13)

スマートフォンホルダーとUSB電源装着完了


20180410pcx125b (15)

20180410pcx125b (16)

スマートフォンホルダーはご要望の多いハンドルセンターに設置。
ハンドルを外さないと設置できない位置ですが、やっぱりここでしょう。



20180410pcx125b (9)

夕方の来店ラッシュの中、なんとか完成~!

お馴染みのお客様も多くご来店頂いてましたが、あんまりお話しできなくでゴメンナサイ!


無事に納車させて頂きました。















やれやれ・・・(笑)

そんなこんなで、明日は当店定休日・・・ですが、




雨?(T_T)


もう、桜はどこ行っても散ってますよね・・・





なので、、、



20180410 (13)

タイガーさんのテストランで工事現場に1本だけ華やかに咲き誇る桜に惹かれ。。。



20180410 (5)

20180410 (4)

20180410 (2)


はあぁぁぁ・・・
CBRと撮りたかった(笑)


もう次は新緑だ~



ではでは~











新型PCX メットインスペース検証!

こんばんは!

本日発売になりました、新型PCX
2018_PCX1250317 (17)


シート下のヘルメット収納スペースの検証を少ししてみました。


20180403 (13)

展示車のシート下収納。
見た感じ、旧モデルとあまり大差無いようです。


20180403 (16)

新型になってシートヒンジ部分にスプリングが装備されました。
このスプリングの力で、シートオープナーを押すと自動で持ち上がったりはしませんが、


20180403 (15)

前モデルから採用の、全開位置の少し手前で開いた状態で維持する場所まで、スプリングのお陰でものすごく軽くシートを持ち上げることが出来ます。

絶妙なスプリング反力の設定です。



それではシート下ヘルメット収納スペースに、実際にヘルメットを入れてみて検証しましょう


20180403 (18)

まずは、
OGKカブト ASAGI

インナーサンシェード装備のオープンフェイス。
125cc以上のバイク対応のヘルメットで、価格も抑えめで人気です。

テストするのは、Mサイズ


20180403 (19)

むむっ・・・
かなりでっぱります。


閉めてみましょう。


20180403 (20)

う~ん・・・
少しヘルメット頭頂部がシート裏と当り、シートが完全には閉まりません。


20180403 (21)

一応、シートを押さえれば、シートキャッチのロックまで届きますので、入るっちゃあ入る?


20180403 (23)

ヘルメットには、シート裏にある白いスポンジ部分が接触するようで、大きなキズが付いたりということは無さそうですが。



20180403 (24)

続いて、同じくOGKカブト アサギのXLサイズ


20180403 (20)

・・・
当然ですが、Mサイズよりもさらに少し閉まりません。

でも、シートを押さえればシートキャッチに届き、ロックはできました。

シートキャッチにずっと負荷が掛かる状態になりますので、常時入れておくという使い方は止めておいた方が良さそうかな。
入るっちゃあ、入るって感じ・・・



20180403 (30)

続いてフルフェイス。
OGKカブト KAMUI‐Ⅱ

サイズは、Mサイズで検証。


20180403 (32)

おっ!
意外とマシ!

頭頂部がシート裏のスポンジに当りますが、オープンフェイス「ASAGI」の同じサイズより良い結果に。



20180403 (36)

次は同じく「カムイⅡ」の、Lサイズ


20180403 (38)

ううん・・・
アサギのMサイズと同じ様な感じですね。


今回検証したOGKカブトのヘルメット2種。
サイズ設定が、XS~XXLとありますが、帽体の大きさはMサイズとLサイズを境に2種類で、あとは内装スポンジの厚みを変えてサイズ設定しています。
(カムイⅡはXLまで)


PCXのシート下収納に格納する場合、

カムイⅡのM以下
      
カムイⅡのL以上 = アサギのM以下
      
アサギのL以上

の順に、ちょっと格納がしんどくなるイメージでした。


だいたい前モデルと同じ様な感じでしょうか。

シート裏面にヘルメットが接触する状態を、ヘルメットが入るとするか否かは、お客様の判断によるところが大きいのですが、前述したようにシートキャッチロック部分に負荷が掛かりますので、常時格納する使い方は避けた方が良さそうです。




では、原付125ccまで対応のヘルメットで検証。

20180403 (42)

Honda アミファイン FH1B

125ccまでの排気量対応のホンダ純正ヘルメットです。


20180403 (43)

余裕ですね♪


20180403 (44)

ヘルメットにシート裏が接触せず楽勝



20180403 (46)

続いて、この変わり種は?
Marushin 
MS‐340 ジェットヘルメット

航空機パイロットのヘルメットをイメージした、全排気量対応のヘルメットです。



20180403 (48)

こちらも難無く



20180403 (53)

ではでは、スモールジェットヘルメット は?

こちらも楽勝



前モデル同様、OGKカブトやアライ、ショウエイなどの、全排気量対応のしっかりめのヘルメットの収納には少々高さが足りないですね。
これらのヘルメットを常にバイクに収納したい場合は、トップケースの装着となりそうです。


20180403 (60)

ヘルメットも展示しております。
サイズ合わせやご相談、ご遠慮なくどうぞ!

お取り寄せも、ほとんどのメーカーで可能ですよ~








新型PCX 電源入れてみました♪

こんばんはー
中古車の情報ばかりだと、なんだかね~

気分転換、必要です(笑)


入荷したての 新型PCX

20180403 (58)

明日が発売日となりますが、
入荷してきたのは新色「ブライトブロンズメタリック」の1台だけ・・・

どこもそんな感じのようで、残念ながら発売日に全色店頭でお披露目とはなりませんでした。

ものすごい入荷の量らしく、開梱チェック作業に思いのほか時間が掛かっているそうです。

来週にはドドッと入荷の予定になっていますが、「パールジャスミンホワイト」は次の入荷分はすべて売約済みとなってしまいました。
次の次の入荷分で空きはありますが、早めにご検討を頂くのが良い状況ですね~





さて、新型PCXの電源を入れてみましたので、光りものの観察です。


20180403 (2)

LEDのヘッドライトを点灯させてみました。
まずはロービーム

前モデルと同様、左右の2灯式です。


20180403 (3)

ハイビーム
センターのLEDが点灯して、全部で3灯式になります。
眩しいね。



20180403 (4)

ウインカーはこの位置。
ウインカーからヘッドライトまでのラインはポジションマーカーランプの役目をしています。



20180403 (6)

スイッチノブは、押し込むとスマートカードキーを認識してブルーに点灯します。
スマートカードキーが無いと押し込んでも何も反応せず、スイッチノブを回すことも出来ません。

スイッチノブを「ON」の位置まで廻すと、ブルーの照明は消灯します。



20180403 (7)

スイッチオンにすると、メーターのデモンストレーションがあり、


20180403 (9)

こんな感じ!
反転液晶のメーターは、クッキリ感と高級感があります。


新型、なかなか開発にお金掛けてますよね~


店頭にて展示中ですので、ぜひ見に来て下さいね♪






20180403 (1)

今週の初めにテスト走行で見かけた、夕焼けに伸びる飛行機雲3本。
お天気が崩れがちになる前触れでしたかね?

桜とのコラボレーションが綺麗でしたが、もう散り始めています。
今年は咲きだすのも早かったですが、散るのも早い気が・・・


今年はお花見ツーリング行けてない・・・(T_T)
来週の定休日こそ、桜を探してひとっ走りしたいのですが・・・

どこか満開のタイミングになってませんかね~?



もしかして・・・
かなり走らないといけない?・・・のかな(笑)



ではでは~






新型PCX 入荷しました!

こんばんは!

今日は朝から待望の新製品が入荷してきましたよ

20180402 (11)
新型PCX!

まず1便目は新色「ブライトブロンズメタリック

ブラウン系のカラーってなかなか難しいお色なんですが、お店で実車を見ると意外とカッコ良い♪


20180402 (23)

白、黒、赤のPCXは見慣れた感があるんで、めちゃ新鮮!


20180402 (9)

フロントフェンダーの「原付2種マーク」に、「PCX」のロゴが!
細かいところにもクオリティーを上げる要素が。


20180402 (28)

このモデルから「スマートカードキー」を採用しています。
一般的なキーシリンダーから、エントリーノブに変更。


20180402 (18)

スマートカードキーも、フォルツァに採用されていたものよりスリムで小型化されています。
「アンサーバック」のスイッチが追加されました。


20180402 (16)

シート下収納スペース。
従来型同様の容量がありそうですね。


20180402 (22)

ハンドル、メーター周りも高級感アップ!



20180402 (27)
20180402 (24)

タイヤは前後とも標準装着でミシュランの「CITY Grip」を装着しています。


20180402 (26)

新型では、タイヤサイズが見た目に太くなるようなサイズ変更をしています。
少し太く見えて、カッコ良くなりました。

マフラーエンドのデザインも良くなりましたね


20180402 (12)

今週の入荷はこの1台だけになりますが、
来週、一気に他のカラーも入荷してきて全色が揃いますよ!

ご来店お待ちしております



さて、今日もホンダパルスのピットはフル回転です。

新型の入荷で盛り上がったのは朝のひと時だけで・・・

20180402 (31)

入荷が続く中古車の、品質評価&商品化整備がドッチャリと!(笑)


20180402 (5)

仕上がったものから、2階展示場へ

え~と・・・
この子は・・・

2010年式 ホンダ
CB1300Super Four スペシャルエディション 

詳しくはこちらで↓
バイクブロス 中古車情報


20180402 (60)

ふう・・・
完成!

次の子どうぞ



20180402 (43)

はい、完成!!


詳しくは、また明日ってことで!
ご来店頂いたら、いつでも見れます


20180402 (74)

春になるまで納車を待ってた、新車のVTR250
ホワイトにゴールドホイール、イケてます

ETC車載器を装着して、納車準備完了!
今週ナンバー取ってきますね



20180402 (75)

お次は、CBR1000RRの修理 

うふふ・・・
お陰様で作業のネタには困らない状況です(笑)


ただいま、ちょ~っと1階が作業待ちバイクで山盛りになっていますが、ある意味楽しげな?風景にもなっていますので、
冷やかしのご来店、

お待ちしておりまーす!






新型スーパーカブ カラー色々♪

おはようございます。


先週は新型スーパーカブの入荷が続きました♪

まずは、50ccにしか設定の無いカラー、

20180323 (7)
「ムーンストーンシルバーメタリック」
昔からスーパーカブの「カスタム」に採用されることが多かったカラーです。

IMG08156.jpg
名前の通り、「月の石」?のような色合いのシルバーメタリック。

20180323 (76)
LEDヘッドライトの白い光と良く似合います。



50ccの場合、免許の関係でバイクに乗るのが初めてのお客様や、スクーターには乗ったことがあるけど、ギヤチェンジが必要でリヤブレーキも右足で操作だったりとややこしそう・・・

なんて、お客様もいらっしゃるのでは?
そんな場合も安心してお任せ下さい!

当店では初めて50ccバイクにお乗りにあるお客様に、ご納車時に乗り方講習をさせて頂いております。
楽しく安全に乗って頂けるようご指導させて頂きますよ!







続いて入荷してきたのは、

20180323 (29)
スーパーカブ110の、
「クラシカルホワイト」


・・・・むむむ


20180323 (44)
即納在庫の「バージンベージュ」の隣に並べてみました。


どこ違う・・・?

ここのところ雨模様でローコントラストな毎日です。
思わず配送便が間違えて「バージンベージュ」を持って来たのかと・・・(笑)


比べてみましょう


20180323 (65)
手前が 「バージンベージュ」
奥が 「クラシカルホワイト」

ツートンシートの色が違いますね。


20180323 (52)
「バージンベージュ」
レッグシールドやサイドカバーの白と本体カラーのベージュのツートン仕上げの外観になります。


20180323 (31)
こちらは「クラシカルホワイト」
50、110ともに、レッグシールドやサイドカバーが「クラシカルホワイト」で統一されている為、シリーズ唯一の1色カラーになります。



20180323 (64)

20180323 (48)

ビミョ~な差ですが、お好みに合わせてお選び頂けます!

・・・ってか、逆に悩ませちゃってますよね。



ただいま、展示中です








20180323 (5)
伏見区への登録で通りがかった、京都競馬場近くの「淀駅」
一足早く、見頃になっていました。

20180323 (2)
空は雨模様でしたが、春近し♪



20180323 (4)
当店のすぐ近くにある桜並木はこんな感じに。

今週、賑やかになりそうですよ♪♪♪