中古車 ホンダ CB223S

こんにちは!

今日も定休日ですが、中古車情報更新!

*9月より第2木曜日も定休日となっています。



IMG04589.jpg

2015年式 ホンダ
CB223S


無転倒車です


IMG04592.jpg

IMG04586.jpg

走行距離は、11685km

反射して良く見えませんね・・・


IMG04587.jpg

ハンドル装着位置を「セットバックスペーサー」を装着して、手前に20mmバック、上方に20mmアップさせています。

楽ちんポジションになっています。
取り外すだけでノーマルになります。


IMG04585.jpg

日本無線製JRM-12 ETC車載器 装着済みです。


IMG04596.jpg

スマートフォンなどの装着に便利な「ハンドルブレース」も装着済み。

USB電源アウトレットも付いていますので、お好みのスマートフォンホルダーを装着すればすぐに使えますよ。



IMG04578.jpg

外観程度もとっても良好

初めてのバイクや、軽量なバイクをお探しの方には最適かと。
ETCが付いてますので、高速道路を使ってちょっと遠出もお気軽に


IMG04583.jpg

IMG04582.jpg

車両本体販売価格
¥275,000- (消費税10%込み)


諸費用、保険料などを合わせた参考乗り出し価格は下記サイトで↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ CB223S



IMG04584.jpg

IMG04593.jpg

納車前に中古車保証分解整備をさせて頂きます。
部品の消耗率60%以下の物は新品交換の上、バッテリー、エンジンオイル等の油脂類も新品交換してお渡し致します。


安心の中古車をお届けしております。

お問い合わせ、お待ちしております





関連記事

中古車 CB400Super Four VTEC Revo

こんにちは!
本日定休日ですが、中古車情報の更新です。

なんせ良い物件が入荷してますんでね
続々紹介していきます。


IMG04559.jpg

2012年式 ホンダ
CB400Super Four VTEC Revo

カラーは「パールサンビームホワイト」です。


IMG04544.jpg

当店で新車販売させて頂いたワンオーナー車です。
前オーナー様は、今は大型バイクも所有される女性のお客様です。

定期点検、車検などのメンテナンスは、すべて当店で実施させて頂きました。


IMG04549.jpg

走行距離は、41013km

実車をご確認頂ければ分かりますが、この走行距離がウソのような良いコンディションです。
と、いうよりCB400は普通に10万キロ以上走れるバイクですから、まだまだ安心して乗れますよ。


IMG04546.jpg

エンジンガードを装備させています。
ガードには立ちゴケで付いた傷がありますが、お陰で車体、エンジンに大きな傷が無いのもグッドポイント


IMG04555.jpg

リヤ側にも「プロスマンレーシング」製のガードパイプを装着済みです。
リヤガードにも傷がありますが、やはりこのガードのお陰で本体にダメージがありません。

ガード類を取り外すと、傷を探さないといけない良質中古車となります(笑)


IMG04548_HDR.jpg

「GIVI製トップケースキャリア」を装着しています。

モノロックタイプ」のトップケースベースが付きますが、トップケースは付属しません。


IMG04563.jpg

「ホンダ純正スポーツグリップヒーター」装着済みです。
これからの季節は助かりますね!

ハンドルは「アップスペーサー」を装着して10mmほど装着位置を上げています。
取り外すとノーマル位置に戻ります。


IMG04552.jpg

雨風を凌げるシャッターガレージ内での「過保護」保管車両でしたので、外装もコンディション良いですよ。
ホイールなんかもピカピカゴールドが映えます。


IMG04562.jpg

シートはオプションのローシートを装着していましたので、新車納品時から保管していた新品です。

使っていたローシートもありますよ。(若干跨り時のすり傷が目立ちます)


IMG04560.jpg

車両本体販売価格
¥495,000- (消費税10%込み)


車検が2021年3月までと長く残っていますので、車検取得費用分がお得となります。

諸費用を含めた参考乗り出し価格は下記サイトで↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ CB400Super Four VTEC Revo


IMG04557.jpg

毎回の点検で店長山口が整備を担当させて頂いてきました。
点検後のテストランでは、しっかりVTEC Revoの作動確認をしております(笑)

4バルブへの切り替わりが気持ちいいっすね!


IMG04560_201910091733388c1.jpg

距離の分、一般的な相場よりお安くなっています。
反面、同様の距離のCB400よりずっと程度が良いという自信がある中古車です。

ゼッタイお勧め



ご来店、お問い合わせ、お待ちしております!







関連記事

中古車 YZF-R25 ABS 入荷しました!!

こんばんは!

昨日、一昨日と記事を掲載させて頂いた 新型YZF-R25

10月6日 「ヤマハ 新型YZF-R25のカスタマイズ」
10月7日 「新型YZF-R25 スイングアーム交換 (*`へ´*)」




IMG04175.jpg
2019年式 ヤマハ YZF-R25 ABS

中古車として入荷して参りましたー

カラーは「マットディープレッドメタリック」でございます。
ABSも付いてます。


IMG04173.jpg

ええ。。。 ピカピカです!


IMG04169.jpg

走行距離、213km
まだ、慣らし終わってません


前オーナー様、年始にCBR250RRを手に入れた息子さんとのツーリングの為に春にご購入下さいましたが、数回ツーリングに行かれても感動が薄いと・・・

なんか僕、間違っちゃっいました?(〃▽〃)
・・・って笑う、前オーナー様。

そらそうでしょ・・・お家にもっといいSSバイクありますやん


間違えたなら、すぐ修正だぁ
行動派の前オーナー様、先日まったく別カテゴリーの大型バイクへお乗り替え頂きました!(笑)


てなことで、カスタマイズも含めてとってもお得な中古車の入荷です



IMG04160_HDR.jpg
ワイズギヤ KYBリヤサスペンション
お値段 77,000円!

キジマ ヘルメットロック(ヘルメットホルダー)


IMG04171.jpg
OVERレーシング製 ステップキット
お値段  55,000円!


IMG04178.jpg
アクラポビッチ ヘキサゴナルカーボンスリップオンマフラー
お値段 70,400円!

OVERレーシング アルミビレットマフラーステー
お値段 7,700円!


IMG04181.jpg
ワイズギア フェンダーレスキット
お値段 17,600円!


IMG04159.jpg
RK強化ゴールドチェーン GV520R
お値段 17,490円!


IMG04172.jpg
ZETA ピボット ストリートレバーセット
お値段 14,000円!

デイトナ バーマウントUSB電源アウトレット


IMG04176.jpg
お客様持ち込みの、Rレバーガード


IMG02416.jpg
日本無線製 ETC車載器
ヤマハ純正指定のミツバサンコーワ製より、お値段の高い車載器です。
これは下取車より移設しました。


IMG04164.jpg
マットカラー外装には、バイクアクリーガラスコート
施工費用 27,500円!

スイングアーム事件の際、スイングアームやホイールにも施工済みです



IMG04158.jpg

カスタムパーツ代だけでも、ザクッと33万円!
装着工賃も考えると、40万円近い費用の掛かった中古車ですよ~!

それも装着したパーツは車体同様、まだ新品の香り♪





IMG04157.jpg

車両本体販売価格
¥645,000- (消費税10%込み)


諸費用を含めた参考乗り出し価格は下記サイトで↓
バイクブロス中古車情報サイト ヤマハ YZF-R25 ABS



IMG04156.jpg

IMG04180.jpg

IMG04166.jpg

IMG04174.jpg


ノーマルパーツ、すべて有ります。
タンデムステップが欲しい方にも対応可能。

リヤサスペンションで少しですが車高調整も可能です。
お好みに合わせて調整します





でも・・・
下取り価格ガンバリましたので、あんまり長く在庫しておけません・・・

お早めにご検討下さいませー!









関連記事

新型YZF-R25 スイングアーム交換 (*`へ´*)

先日の続き。

納車直前でトラブル発生の新型YZF‐R25。

艶消しブラック塗装のスイングアームにステッカー貼ろうと、パーツクリーナをちょっと含ませたウエスでステッカーを貼る面を軽く拭き取ったら・・・

received_630171580779908.jpeg

塗装が溶けてウエスに付いてきました


ちょっと分かりにくいかな?

IMG02565.jpg

スイングアームを外した時の画像。
真ん中あたりにツヤが出てしまってるでしょ。


ゴシゴシ拭いたってなら分からないでもないですが、これはちょっと今後のメンテナンス時でどう取り扱って良いものやら。

うかつにメンテナンスケミカルを使えないですよね・・・


車両の取引先経由で、メーカーのヤマハに聞いてみます。
これで良いのか??


907934010200.jpg
結果としては、パーツクリーナーを使うと塗装が溶けちゃうそうです・・・

仕様なので、ショウガナイ・・・って回答。

それが証拠に、上の画像の
「ヤマハ車マット(艶消し)塗装面専用クリーナー」

ってケミカルを用意してますっ!て、ことでした。


んな殺生な。。。

その専用クリーナーとやら?
メーカーのサイトでこれを見つけ出すのも一苦労ですよ?
どれだけ周知されてるんでしょ?

しかも、在庫限りってなってるし・・・
継続して売る気ないでしょ。


苦しい言い訳にしか聞こえないなぁ・・・
同じマット塗装の外装カウルはパーツクリーナで拭いても大丈夫だっただけに。┓(´_`)┏

なんか、後出しジャンケンに負けた気分やわ・・・


まあ、こういうことですかね



メインマーケットの東南アジア  ちょっとのマーケットの日本
耐油塗装のコスト  専用クリーナー出してお茶濁しのコスト


塗装なんて色が付いてりゃOK
傷とかムラとか耐久性とかに高いクオリティーが要求されないメインマーケットに合わせた?

という図式・・・(≧∇≦)

レベルダウンのグローバルスタンダード(世界標準)かぁ・・・

足回りやエンジンなどの塗装には当然、耐油性塗装が施されているって考えるのは、こちら側の勝手なジャパニーズスタンダードな訳ですね~

実際ところは分かりませんが、私はこんな風に解釈しました。(*`ω´*)



だからといって、このままでは非常に困る!
納車前の新車ですよ。

IMG02520.jpg

デンッ!

新品のスイングアームが届きました。


取引先にもガンバってもらって、今回は特別にメーカーさんから代替え部品を頂きました。
今回の件で尽力頂いた取引先の社長さん、メーカーサービスの担当者さん、ありがとうございます!



IMG02521.jpg

新品のスイングアーム。
きれいなツヤ消し黒ですが、このままだとパーツクリーナーなどの溶剤に弱いのは同じ・・・


IMG02524.jpg

なので、対策としてガラスコートを施工します!
施工直後のツヤツヤテカテカ状態の図。


IMG02530.jpg

施工完了の図。
施工前と比べるとちょっとツヤが出ますが、ちゃんとツヤ消し感あるでしょ。

ガラスコートもどんなパーツクリーナーに対しても耐性がある訳では無いですが、ケミカル使用でいきなり塗装が溶けてしまうことは無いはずです。

IMG02527.jpg

部品単品状態での作業でしたので、スイングアーム裏側もしっかりガラスコート済み。



そして、こんなことをガチャガチャやっている間に、お客様から
さらに追加のカスタマイズ作業の要請が!



IMG02418_HDR.jpg

ワイズギヤ KYBリヤサスペンションの装着!

リヤの車高を少し上げたいから交換とのご要望だったのですが、スイングアームの交換作業でメーカーから工賃は出ないことを気にして頂いてのことでは無いかと・・・

いやあ、ほんと・・・ありがとうございます



IMG02421.jpg

シートカウル、リヤフェンダーを取り外して、リヤサスペンションユニットを交換します。


IMG02432.jpg

ワイズギヤのこのサスペンション、取扱説明では車高調整の記載は無いのですが、下側エンドアイのところで調整は可能です。
自己責任でどうぞってことですね。

ノーマルより少し長く調整して車高が上がるようにしています。


IMG02434.jpg

交換完了。


IMG02438.jpg

サスペンション本体下部に伸び側減衰力の調整スクリュがあります。
スプリングプリロードも無段階で調整可能。


IMG02440.jpg

左側のサブタンクで圧側減衰の調整が出来ます。


IMG02556.jpg

そしてスイングアームの交換作業へ。


IMG02562.jpg

新品にガラスコートを施したスイングアームは、ちょっとの傷も付かないように養生しまくりで作業を進めます(笑)




新品のスイングアームが届くまでの少しの期間、とりあえず一度納車はさせて頂いていたのですが、その間にお客様自身でトップブリッジにキーホルダーで傷が付かないようにガムテープを貼っておられました。


IMG02442.jpg

ガムテープではカッコ悪いので、ピットに余っていたカーボン調ラッピングフィルムでカッコ良く傷防止対策。
これ、サービスです


んで、ツーリングに必要なアイテムも追加でご依頼頂き、装着。

IMG02444.jpg

デイトナ製バーマウントと、USB電源アウトレット。


IMG02449_HDR.jpg

ふうっ!
完成~



なんだかこのYZF-R25のお陰で、バタバタの4月でした。
オーナー様も計画通り免許を取られたばかりの息子さんと、250cc同士でのツーリングを楽しまれたようで良かった。




 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・












そして、季節は過ぎ夏から秋へ

YZF-R25のオーナー様よりご連絡が。










「店長~!
やっぱり大型に乗り替えるー!」






はっ・・・!?
マジですか・・・(笑)



続きます






関連記事

ヤマハ 新型YZF-R25のカスタマイズ

こんばんは!


ちょっと前(4月)のカスタマイズ作業です。


今年の3月末に発売となった、
新型YZF-R25

発表されてすぐにオーダーをかけたのですが、1便目はヤマハ契約店が優先。
それでも発売日には届きそうな予想だった、2便目があたったのですが・・・

港湾ストライキだとか、メーカーの完成検査の遅れだかの影響でズルズルと遅れ、4月に入ってやっと入荷・・・

IMG01771.jpg
入荷してきたR25を取りに行って来た時の写真。
どっぷり夜になっちゃいました・・・


こういう納期遅れ、辛いんですよね
バイク購入を決めた時には、だいたいお客様の頭の中の予定って決まってるもんなんですよね。
新しいバイクでこの日にあそこに慣らしに行って、次の休みはあっちへツーリングだ~♪

お仲間なんかとも予定を合わせてたりされてたら、もう何と言っていいか・・・


カスタマイズのご依頼もてんこ盛りのYZF-R25でしたので、もう超特急で間に合わせます



IMG01797.jpg

働き方改革元年の今年ですが、お店閉めてから集中的に作業開始!


IMG01799.jpg

OVERレーシングのステップキット。
実は当時、この製品は新型2019年YZF-R25への適合がメーカーで取れていませんでした。

旧型のパーツリストと発売前の新型の画像を、目を皿のようにして見比べて装着可能と勝手に判断。
見切り発車でしたが、無事に装着完了。(たぶん今はメーカーでも適合になっているかと)


IMG01804.jpg

アクラポビッチのスリップオンサイレンサー。
これまた発注時は新型への適合確認はまだでした。(笑)



IMG01794.jpg

ワイズギヤでリリースされていたフェンダーレスキットの装着。

新型に装着可能なフェンダーレスキットを探すにあたって、リヤフェンダー周りの構造が新旧同じかを確認する必要がありました。

が、発売前の当時は新型のパーツリストの公開がされていなく、数少ない新型の画像だけでは判断が難しかったので、各パーツメーカーに新型YZF-R25のフェンダーレスキット出しますか~? と、電話しまくります。

すると、「アクティブ」さんで教えてもらったのがこのパーツ。
ヤマハ純正アクセサリーとなる「ワイズギヤ」でのリリースとなる商品ですが、製造はアクティブです。

発売前の新型のアクセサリーパーツの開発は、選ばれたメーカーだけになることが多く、当然そのメーカーにだけは商品開発用の車体が供給されています。
新型と旧型のフェンダーレスキットに互換性が無い構造だと教えて頂きました。

と、言うことで発売直後に装着できるフェンダーレスキットはここだけってことですね。


発売前の新型のカスタマイズパーツ選びは難しー!



IMG01796.jpg

新旧画像比較から、絶対付くと判断したヘルメットホルダーの装着。


IMG02416.jpg

ETC車載器(アンテナ別体式)の装着。
車載器本体はこの位置に固定。


IMG01809.jpg

アンテナユニットは一度メーターを取り外し、スクリーン裏の先端に装着。


IMG01860.jpg

インジケーターも隣に装着して、それぞれの配線をメーター裏に通してスッキリさせます。



IMG01820.jpg

そしてオーナー様のこだわりポイント。
新品のノーマルチェーンをぶった切り。。。


IMG01830.jpg

RKチェーンの高級ゴールド強化チェーンに換装。


取り外したノーマルのDIDチェーン、あとで使えないか調べてみましたが、生産国インドネシアでの流通のものらしく、チェーンリンクパーツが普通に日本で手に入れるのが大変そう・・・
勿体ないけどポイしました。  アア・・・モッタイナイ・・・


作業時には発売日も過ぎ、パーツリストが公開されていましたので、レバーも適合確認して速攻で注文!

IMG01861.jpg

ZETA ピボット ストリート レバーセットでカスタマイズ。
右側にはレバーガードも装着して、気分はレーサーです!

IMG01862_HDR.jpg
(注:上のレバー2枚の画像はこの後のガラスコートを施工した後のものです。)



そして、仕上げに外装カウルのガラスコーティングを行います。

艶消し外装にガラスコートってどうよ?
と、思われるかもしれませんが、意外と相性良いですよ。

IMG01834.jpg

ガラスコーティング前の艶消しレッドの塗装面。

最近は黒系以外のカラーの艶消しカラーが増えてきましたが、このレッドは艶消しが故に、日の光が当たると白っぽく埃が載っているようにも見えてしまいます。
まるで倉庫にずっと放置していたバイクのように・・・


ガラスコート施工前に、施工面の洗浄脱脂が必要ですが、初めて着手するカラーなので念のため外から見えない場所で脱脂洗浄剤(パーツクリーナー)を試してみます。

大丈夫なようです。
塗装面に影響なし。


IMG01836.jpg

ガラスコーティング剤を塗布していきます。

塗布した直後はツヤツヤになってしまいますが、一定の乾燥時間を置いて拭き取り伸ばしていくと・・・



IMG01841.jpg

IMG01856.jpg

こんな感じで赤の発色が強くなって良い感じに!


IMG01865.jpg

施工直後の写真ですので、ちょっとツヤが出すぎの感がありますが、1週間ほどすると落ち着いてきます。

白っぽく見える感じが無くなり、コントラストが効いてるでしょ

また、ガラスコートの薄くて強い被膜のお陰で、艶消し塗装の弱点でもある、塗装面の細かなダメージで起こるツヤのムラを抑えることが期待できますよ。



IMG01854.jpg

う~ん!かちょいい!


さあ!仕上げて納車です!

スイングアームに当店のステッカーを貼らせてもらって完了です。

ステッカー貼り付け場所を、
脱脂洗浄剤!(パーツクリーナー)
を軽く含ませたキレイなウエスで、軽~く拭き取ります!






・・・・・


received_630171580779908.jpeg

!!!

スイングアームの塗装がパーツクリーナーに負けました・・・


えええ---!(;゜0゜)



なんで??
同じ艶消し塗装のカウルは平気だったのに!



納車直前に事件です・・・







続く・・・







続きを読む

関連記事