CB400SS チェーン、スプロケット交換

こんばんは。
店長の山口です


バイクのチェーンとスプロケットの交換記事です。
これ9月の作業・・・


cb400ss_12t_201809 (3)
患者様は、ホンダCB400SS。

12カ月の定期点検で入庫したのですが、この夏に大阪から青森まで、海沿いを時計回りにぐるりと一周走ってこられた学生さんがオーナー様です。

いいねいいね
学生のうちにしか出来ないこと、どんどんやろう!

おっちゃんは応援するよー



実質ノーメンテで走り続けたようで、点検にレギュラーで入れて頂いている車両ですが、さすがに各部が傷んでました。

cb400ss_12t_201809 (5)
ドライブチェーンはこの有様・・・


cb400ss_12t_201809 (6)
チェーンに油分が全く無くなり、リンク部分も固着が始まっています。

こうなってくると、走ってて「ガチャガチャ」とかなり賑やかになるんですが、ずっと乗っているとそれもスタンダードになってしまうんです。
意外と気が付かないお客様も多いですね。

雨の中での走行など、チェーンが傷みやすい走行シチュエーションなんかありますが、
ざっくりと1000km走ったら給油しないといけない、
と思って頂いてちょうど良いかも?


cb400ss_12t_201809 (12)
交換に使用するチェーンは、シルバーメッキが施された強化チェーンに。

点検の見積もり段階では純正のノーマルチェーンでしたが、うまい具合に仕入れ先がセールをやってたので、純正と同じ価格でご提供しました

cb400ss_12t_201809 (13)
もちろん給油は必要ですが、少しメンテをサボってもノーマルよりは長持ちしますからね。



cb400ss_12t_201809 (9)
多くの機種はカバーで隠れて見えない、本来ならチェーンのオイルでベトベトになっていることが多い、前側のドライブスプロケット周り。

完全にドライ状態でカピカピに。


cb400ss_12t_201809 (18)
ドライ状態で延々と回され続けたスプロケット。

歯の部分の偏摩耗が進んでいましたので、前後ともセットで交換します。

この時、スプロケットをエンジンのカウンターシャフト(出力軸)に留める役目をする「フィキシングプレート」も新品に交換しましょう。
「フィキシングプレート」の内側のギザギザも少しずつ摩耗していきます。

繰り返し再利用を続けると、エンジン側のカウンターシャフトの溝(スプライン)にダメージを与えてしまい、最悪の場合、カウンターシャフトの交換となってしまうケースがありますよ。

つまり、エンジン降ろしてミッション分解って事態ですね

バイク用品店などでチェーンとスプロケットを交換する場合、チェーンやスプロケットの在庫商品はあっても機種ごとのフィキシングプレートの在庫が無くて再利用してしまうことが普通になっているようです。



cb400ss_12t_201809 (19)
カバーに隠れて、普段は外から見えないドライブスプロケット周辺。

見えないからと、ここが汚れたまま新品部品を組み込む作業は大嫌いヽ(`ω´*)ノ彡☆
チェーンスライダーも含め、アライグマモードでキレイキレイ(笑)



cb400ss_12t_201809 (15)
後ろ側のドリブンスプロケットも新品になって、超リフレッシュ♪

走りも快適になるよーヽ(≧∀≦)ノ


確認だー


cb400ss_12t_201809 (29)
はい、テスト走行での夕焼け空です♪

秋の夕焼けはステキです。
ついつい、見入ってしまいますね~



2018_1008 (29)
秋ですねぇ















定休日前の今晩は、先週お客様から頂いたツーリングでのお土産をご紹介

いつもいつも、ありがとうございます!



2018_1008 (31)
淡路島、たまねぎせんべい

これ、お気に入りになりました♪
ごちそう様でーす


2018_1008 (33)
宝塚のきなこ餅

お餅にずっしり密度感?って言うのかな?
なんだか高級~♪

美味しゅうございました



2018_1008 (32)
琵琶いち(琵琶湖一周)ツーリングに行かれたお客様から、近江八幡の有名どころのを♪

土日祝日は、買うのも一苦労だったはず。
ありがとうございまーす



そして、、、

2018_1008 (8)
白馬からのお土産(笑)

ハリーポッターが世に出てから、この系列に世間は寛容になりましたね~
昔だったらお母さんに怒られます


2018_1008 (10)

鼻くそか~

おこじょの鼻って、こんなデカイ?



・・・あ、
どうでもいいっすね

頂きまーす!





では~




関連記事

FUSION 事故修理

こんばんは!
店長の山口です。


すっかり秋めいてきて、朝晩は少し寒く感じるこの頃。

ユニフォームもそろそろ長袖?
な感じもしますが、当店ピットはまだまだ半袖の活気でございます。



fusion_201810 (3)

これは事故の修理中のFUSION(フュージョン)

事故の相手さんが加入していた保険で修理することに。

古いバイクなので、修理見積もりを出してみると当然このバイクの時価額を修理費が上回ってしまう事態に・・・
こういった場合、損害賠償の基本的考え方では時価額での賠償となるのですが、当然ながら被害者の立場では納得できるものでは無く。

だって、大切に乗っていたバイクが乗れなくなるのですから・・・(T_T)

良くあるこういった事態に備えて、保険の対物賠償に
「対物修理費用の特約」
をつけておく備えが有効です。

この特約は、修理費用が時価額を超えてしまい、特約の無い状態だと時価額までの賠償となるところを、実際に修理することを条件に時価額を超えて一定額まで修理費用が支払われるものです。

事故の修理賠償の際、付いていると揉め事がひとつ減らせる特約です。
付けても保険料のアップもほんの少しです。

最近の自動車保険では、この特約は標準装備されているものが多いですね。
標準装備になっていない保険会社は、保険加入者が気が付かない部分で支払い保険金を節約したい保険会社なので、保険加入候補の会社から外しちゃいましょう。


fusion_201810 (2)

で、このFUSIONの事故相手さんも特約に加入されていて、修理費として保険金が出ることに


しかし・・・
このFUSIONの部品は、すでにメーカー欠品しているものが多く、簡単に修理のための部品を用意することが出来ません。

なので修理自体を断られるケースも多く、せっかく事故相手の保険に特約があっても修理する工場が無いという事態も最近多いようです。


fusion_201810 (4)

ステアリングステム、FUSIONの場合はフロントフォークになりますね。
交換完了

新品がすでに手に入らない部品ですので、中古パーツの良品をリビルドして交換しました。
良品と言っても、パーツ単体での寸法などのデータがある訳では無いので、この後テスト走行をして問題無いかを確認。
OKとなってから、次のセクションの修理を進めていきます。

普通に新品で部品が手に入る時とは手間がかなり変わってきますが、修理としてお受けしているので見た目だけ部品変えました~(=゚ω゚)ノ
なんて進め方は許しません。


fusion_201810 (13)

続いて外装です。
外装部品も新品は手に入りません。

ここはオーナー様とご相談の上、昔から出回っている中華製のコピーパーツで対応することになりました。


fusion_201810 (12)

見た目は新品でキレイですが、まあ、なんせコピーですから。
部品それぞれの精度が低く、普通には組み込めません。


fusion_201810 (19)

仮組みしてみて、合わない部分を修正したり調整したり・・・


fusion_201810 (17)

本体に取り付けてみるも、やっぱり微妙にフィットしないので、もう一度外して調整したり・・・(笑)

まあ、手間はかかります。


fusion_201810 (22)

完成

見違えったね♪




201807 (32)

この夏、リヤブレーキの引きずりで修理受付させて頂いた、なんだか分からないバイク(笑)


201807 (34)

なんとかブレーキがまともに作動するように修理をさせて頂きました。


うちのスタッフ、こういったご依頼を最初から断ったりせず、必ずなんとかならないかを考えてくれます。
まあ、、、若手の山下は若干安請け合いのきらいがありますが・・・



201807 (19)

ヤマハ T-MAX。

こちらも事故の修理のご依頼でしたが、ヤマハディーラーでは他店購入ということで受付自体を断られ、近くの用品店では見積もりだけで修理はノーと回答され、当店のお客様の紹介で入庫。



201807 (20)

他店購入を理由に断りを入れたディーラーはまだしも、修理の見積もりを全損価格(偽装だね・・・)にして修理を拒否した用品店の対応はどうかと・・・

オーナーさんは乗り替えたいんじゃ無いのよ?
このバイクを直して乗りたいの。

断るにしても、オーナーさんの気持ちを考えて欲しいところです。


仕事の原点、忘れてないでしょうかね。



当店もバイクの事なら何でも出来るってお店ではありません。
そうなりたいと思うところですが、まあ無理ですよね~(笑)

でも、私達に出来るかどうか、お客様のご依頼を一度しっかりと聞き取って考え、調べて検討することは出来ます。

そう考え、取り組んでみることが自分たちのスキルアップにも繋がると思うんですけどね。
まあ、時間はアホほど掛かってしまう場合も多々ありますが、そこはベテランが若手のスキルアップの機会ととらえ、バックアップしちゃえばいいんです。


誰でも出来そうな、オペレーションで固められた金太郎飴の仕事って、、、
飽きちゃいません?(笑)







うーん・・・
今月はバックアップで店長が一番売り上げ悪いやーん

良い傾向ですね♪


















うふふ♪

IMG15068.jpg

先日はお休みを頂いて、鈴鹿サーキットに行ってきました。
お店の営業日にサーキット走行に行っちゃうなんて、少々心苦しく抵抗があったのですが・・・


だってー!
定休日ず~と雨か仕事なんですもんっヽ(`ω´*)ノ彡☆



IMG15062.jpg

当日使ったピットは、たまたまHondaDreamの看板があるピット。
ご縁がありますね~(笑)


1535768971506.jpg

この夏、先導をさせて頂いたサーキット走行会でコースを間違えるという大失態・・・

あの時、実は心身ともに満身創痍の状態だったというのはいい訳にならない、恥ずかしい失敗でした(T_T)


なので、鈴鹿サーキットを復習する目的もあったりして。
リベンジリベンジ


新しい?二輪シケインを身体に覚えさせます(笑)


IMG15049.jpg

先導車が無く、お仕事でも無いフリーのサーキット走行は、およそ20年ぶり。
このワクワクとドキドキはたまりませんね♪


IMG15057.jpg

ひとまず、アラフィフが安全にサーキット走行を楽しむ為の、いくつかの課題を持ち帰ることが出来ました






2018_1008 (3)

たまには原付バイクのテストランでも撮影を

いい空でした♪
この後の夕焼けもまた美しく、速攻でもう一台作業仕上げてテストランに(笑)




では~





関連記事

中古車 バルカンS 入荷です。

こんにちは!

ホンダパルスウイングです。


カワサキのクルーザー中古車が入荷してきましたよ♪


VULCAN S_used_201810 (4)

2015年式 カワサキ
VULCAN S  【バルカン S】

排気量649ccの水冷パラレルツインエンジンを搭載した、ミドルクラスクルーザーです。


VULCAN S_used_201810 (1)

VULCAN S_used_201810 (23)

外観程度が非常に良く、転倒、立ちゴケ歴無しと思われます。


VULCAN S_used_201810 (14)

走行距離は、9967km

メーターボディー上部にカワサキ純正オプションの、
「ギヤポジションインジケーター」(左)、
「DC電源ソケット」(右)
を装着済みです。


ギヤポジションインジケーターは、バイクに慣れていない方には安心です。
ベテランさんでも、付いてると意外とあてにしていたりしますしね。

DC電源ソケット、今は装着必須でしょう
シガーソケットタイプですので、汎用性も高いです。


VULCAN S_used_201810 (16)

「ETC車載器(アンテナ、本体別体式)」 も装着済みです。


VULCAN S_used_201810 (7)

「GIVI製ウインドシールド」

ETCとウインドシールドのセット、このスタイリングのバイクには必須アイテムですね!
高速道路をお得で快適に走行できます


VULCAN S_used_201810 (8)

「ステップバックブラケット」で、ステップ位置をライダー側に近付けています。

バルカンSはノーマルのステップ位置が遠いと感じるユーザーさんが多く、これに対応するためのブラケットでステップ位置が調整できます。


IMG15074.jpg

シートもステップにあわせて「ノーマル」と、純正オプションの「カスタムシート」をご用意しています。
どっちがどっちだか分からない微妙な差ですが・・・

IMG15075.jpg

展示状態で装着しているのが「カスタムシート」
着座位置がノーマルに比べて53mm前方になっています。

どちらを装着するかは、ご自由にお選び頂けます。
もちろんスペアで持っていて頂いてもOK



VULCAN S_used_201810 (43)


VULCAN S_used_201810 (41)

車両本体販売価格
¥529,200‐ (税込み)


車検手続き費、整備費、登録手続き費、保険料などを含めた参考乗り出し価格は、629,700円となります。

装備内容、程度からもお買い得な中古車では無いでしょうか!


この車両については下記サイトでもご紹介しています↓
バイクブロス中古車情報サイト カワサキ バルカンS




VULCAN S_used_201810 (32)

VULCAN S_used_201810 (53)

VULCAN S_used_201810 (18)

是非とも実車をご確認頂きたい中古車です。
程度が良く、お買い得となっています


VULCAN S_used_201810 (35)
ご来店、お問い合わせ、お待ちしております








関連記事

中古車 PCX150 入荷しました。

こんにちは!

中古車入荷情報です。


1pcx150_used_201810 (23)

2015年式 Honda

PCX150

ワンオーナー車で、新車より当社にてメンテナンスをさせて頂いてきた車両です。


1pcx150_used_201810 (6)

車両本体販売価格
¥219,000‐ (税込み)

陸運局での登録手続き費、自賠責保険(12カ月)、中古車保証付き整備費用、などを合算した、参考乗り出し価格は281,620円です。


1pcx150_used_201810 (8)
走行距離は、19373km


1pcx150_used_201810 (15)
前後タイヤは最近交換していますので、残量も充分

その他の消耗部品は保証付き中古車整備を実施させて頂き、60%以下の残量のものは新品交換をしてお渡し致します。


1pcx150_used_201810 (11)
装着オプションは「ホンダ純正グリップヒーター」

これからの季節には、あると嬉しい装備です♪


1pcx150_used_201810 (3)

1pcx150_used_201810 (14)

前オーナー様、丁寧にお使いでしたので外観のキズも少なく、転倒キズなどもありません。


1pcx150_used_201810 (16)

1pcx150_used_201810 (22)

1pcx150_used_201810 (20)


150ccといえば、高速道路が走れるというメリットを活かすためにETC車載器の装着を考えるところですが、新品の車載器は導入費用が高く、装着に躊躇してしまうところもありますよね?

この中古車には当店で確保している、
良品中古ETC車載器
の装着もお承り出来ます。

中古車納車前整備のタイミングでご依頼頂くと工賃もぐっと抑えられますので、遠慮なくご相談下さい



この中古車は下記サイトでもご紹介しております↓

バイクブロス中古車情報サイト ホンダ PCX150


1pcx150_used_201810 (1)




ご来店、お問い合わせ、お待ちしております



関連記事

中古車 エストレヤ250 入荷しましたー!

こんにちは!

店長の山口です。

雨、降ってきましたね。。。
今週の台風、少し移動速度が上がってきているようなので、連休後半はお天気回復かも

大きな被害無く台風には過ぎ去って頂き、秋晴れが見たいものです。





さて、本日の中古車入荷情報を!

ESTRELLA20181004used (12)

2007年式 カワサキ
エストレヤ  【Estrella 250】


ESTRELLA20181004used (3)

クラシカルな外観と、扱いやすいサイズ、エンジン特性が女性ライダーさんに人気のバイクです。


ESTRELLA20181004used (11)

ESTRELLA20181004used (2)

安全に乗って頂くために重要な車体構成部品に大きな転倒などのダメージが無く、消耗も少ない状態ですが、外観が5点満点の3点の評価ですので、価格を少々お安く致しました。


ESTRELLA20181004used (20)
走行距離は、26145km


ESTRELLA20181004used (14)

車両本体販売価格
¥226,800‐ (税込み)

登録手続き費、中古車保証付き整備費用、自賠責12カ月(1年)などを合算した参考乗り出し総額は、289,420円 となります。


このバイクの情報は下記サイトでもご紹介しております。↓

バイクブロス中古車情報サイト カワサキ エストレヤ



ESTRELLA20181004used (25)

ESTRELLA20181004used (7)

前後のタイヤは残量、コンディションともに良好
メッキのホイールリムにも錆びは少なく、しっかり輝いています

スポークに錆びが出ているものが数本ありますが、こちらは納車前の磨き上げでリペアしますよ。


ESTRELLA20181004used (22)
エンジン右側、こちらは輝きが残っています

ESTRELLA20181004used (8)
左側は少々アルミの腐食肌になっています。
こちらも納車前の磨きで、出来る限り輝かせます!


ESTRELLA20181004used (24)
マフラーは大きな凹みなど無く、小傷はありますが良い状態だと思います。


ESTRELLA20181004used (10)
燃料タンクに少さな凹みが1箇所。


ESTRELLA20181004used (26)
ウインカーのステーのラバー部分に、ひび割れが少々・・・
機能上は問題ないです。


ESTRELLA20181004used (27)
シートはノーマルのホワイトからブラックに表皮を交換してカスタマイズ。
質感も良く、ノーマルよりカッコいい。

ホワイトのシートは汚れが気になる方が多いですからね。


ESTRELLA20181004used (15)

ESTRELLA20181004used (6)


当店保証付きの中古車分解整備をさせて頂き、ご納車させて頂きます。

納車の後、消耗品や故障などを気にせずバイクに乗ることだけを楽しんで頂けるように、丁寧に整備の手を入れさせて頂きますので、安心してご検討下さい。



ESTRELLA20181004used (21)

ご来店、お問い合わせ、お待ちしております






関連記事